« がじゅまるの木 | トップページ | 与那国島日記9/13 どぅーらい~与那国島さようなら »

2011年10月29日 (土)

与那国島日記9/13~イランダ線、比川湾、どぅーらい




Img_5390


立神岩を離れて、イランダ線に入る。

Img_5391


展望台の東屋。しかし、ここからは祖納の町並みは見えない。よこの小高いところに登ることに。

Img_5397


右の木々が邪魔だが、なんとか祖納が見える。

Img_5399


西側には遠く、いりざきも見える。なかなか良いスポットなのだ。

Img_5400


与那国への自衛隊誘致賛成派の横断幕。反対派は以前に載せたが、両派あって感慨深い。観光客の僕はなんともコメントしようが無いが、民宿は「反対派」のようだった。

Img_5404


5日後に「ドゥナンスンカニ大会」が与那国小学校体育館で開かれる。

「かんころさんも一度参加してみたら?」と言われたが、とんでもない。無理無理。

「スンカニ」とはいわゆる「しょんがね」の与那国方言。

Img_5411


Dr。コトーで有名な比川湾に来た。

シュノーケリングしてみた。で、結果、シュノーケルする場所ではない!水が濁っている。珊瑚無し、お魚ごくわずか。

Img_5415


ちなみに、Dr.コトー診療所。

Img_5419


帰り道、中学生くらいの大きさのヤシガニが死んでいた。

Img_5423


昼ごはんは祖納にある、「どぅーらい」に入った。ちなみに「いらっしゃい」という意味だそうである。与那国方言はむずかしい。

Img_5420


メニュー表。

つづく

|

« がじゅまるの木 | トップページ | 与那国島日記9/13 どぅーらい~与那国島さようなら »

八重山(与那国島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島日記9/13~イランダ線、比川湾、どぅーらい:

« がじゅまるの木 | トップページ | 与那国島日記9/13 どぅーらい~与那国島さようなら »