« サンサナー3(ミーチ) | トップページ | テニス »

2013年6月 9日 (日)

ミィキ卒業ライブ~大阪




昨日、サンサナーのミィキ卒業ライブが沖縄モッズで終了し、その全日程を終えました。

それで、初日の大阪道頓堀「おぼらだれん」のレポです。

実は、当日(5/31)は自分の会社の最終日でした。社宅に単身住まいでしたが、家具のうち家電製品はほぼ全てをリサイクル業者に引き取ってもらい、残りをコンパクトカー一台に詰め込んで引っ越しました。

なんばハッチの駐車場が一番安い(最大千円)のでそこに停めて、出てから一人でウロウロ。

おぼらだれんはどこや?

でも、意外と近かった。

Img_0040


で、

Img_0043

座開きはミィキのかじゃでぃ風での登場。

しなやかな動きがさすがでした。

Img_0044

三人揃ってスタート。

Img_0045


楽曲はサンサナー1(いーち)、2(たーち)に収録されたもの等。

Img_0046


僕は三味線習っているので、ゆりえちゃんのことがいつも気になります。

彼女の左手の指の動きはとても軽やかです。親指の位置、ツボを押さえるタイミング、押さえ方、指の離し方等全てが見事です。唄っている姿も背筋がピンと伸びて、正面を見据えてます。見習いたいものです。

おっと、この場面のアーサの表情もいいですね。

Img_0047


これは、ミィキが古典民謡を唄っているところです。

唄う前に歌詞の意味を説明してくれましたが、マキが入るほど(笑)長い説明で、僕は彼女の真面目な性格に感心しました。

Img_0048_2

アーサが弾いているこれは、なんでしょう。二胡かな?

Img_0049



これはめずらし、全員で弦楽器。

最後はアンコールがあり、これがすごく長かったんですが、ミィキのご挨拶あり。

会場の励ましの声に対して「シー」と人差し指を口に当てて、アーサから「がんばれって言ってくれてるのになんでシーなのよ」と苦笑が。

ミィキは、静かに話を聴いてくださいということでしょか。

僕は、そんな不器用なまでも生真面目なミイキの性格に感動しました。

サンサナーはデビューしたての頃は、「アイドル」扱いをされたこともあったようです。

でも、三人ともそれには「私達はアイドルじゃない」と思ったんではないでしょうか。

全国受けする?標準語ではなくウチナーグチにこだわり、様々な技能を追い求める彼女達がアイドルであるわけがない、と僕は思ってます。

ミィキはそういったことも含めて様々な悩みがありまた目標があったのでしょう。

ミィキとアーサは同級生です。僕の次男と同年なんですよね。まだまだ若いのです。

ぜひ、目標に向かって頑張って欲しい。

あっ、途中で唄ってくれた「島々美しゃ」、いいですね。僕の次の唄会でも取り入れようと思いました。ありがとう。

アーサが大阪から沖縄に進学し、そこで地元のミイキと親友になった・・・・その縁がずっと続いているって素晴らしいな~うらやましいって思いました。僕の若い頃って進学で沖縄に行く人なんていませんでしたからね。時代は進んでますね。

ゆりえちゃん、あと頼んだよ♪

みんな、ちばりよー。僕は影ながら見守るよ(笑)

追伸:終了後は、熱き追っかけファン(笑)キッ○ーさんとしばしゆんたく。彼は東京と沖縄も行くと言っていた。頭が下がります。

僕はその後荷物満載の車に乗って兵庫県の自宅に里帰りしました。って、単身赴任が解消されただけなんですが。今後はゆっくりと兵庫県に落ち着いて、時折沖縄・八重山に旅します。

|

« サンサナー3(ミーチ) | トップページ | テニス »

サンサナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミィキ卒業ライブ~大阪:

« サンサナー3(ミーチ) | トップページ | テニス »