« 石垣島日記9/16~6 川平湾から新栄公園 | トップページ | 石垣島日記9/16~7 仲どうみちぬとぅばらーま »

2013年10月29日 (火)

琉フェス2013~大阪

いや~、流フェスは沖縄・奄美全員なんですが、カテゴリーはサンサナーで。

Img_1259


昨日は、琉フェスに行ってきた。

大阪。JR森之宮からすぐ。

午後2時には会場入り。2時半から開演。

僕は、だいぶ前に阪神百貨店で先行前売りを買っていたので。ステージ前から3列目の中央という素晴らしい席でした。

ただ、本当にチケット代6000円が安かったのか高かったのかは後から分る。

例によって内部は撮影禁止。録音禁止。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下は、あくまで個人的な感想です。気にしないでください)

最初は、きいやま商店。from石垣島。「石垣島から初めて出てきました」って嘘つくな(笑)

もう、内地をあちこちライブやっているでしょ。まあ、あとで訂正していたけど。

3曲、踊って、騒いであっというまに終わりました。

次は、サンサナーでした。相変わらず可愛い。ちびらーさんとかもーれもれーやったかな?4曲ほど歌ってくれました。三線の指さばきも見事。ひやみかち節では、ヒヤヒヤのお囃子が・・・観客の反応が鈍かった。ゆりえちゃん、それに対してややがっかり感が。観客をフォローすると、お囃子の練習を入れたほうが良かったのかも。

直後のLucy(ルーシー)さんには泣かされた。いや、マジ、自然と涙が出ました。

彼女は、他の人と違って最初に落ち着いてトークされました。それで、観客をシーンと引きつけておいて、三線とギターだけのシンプルな音と彼女の透き通る歌声。完璧にオジサンやられました・・。

「てぃんさぐぬ花」もシンプルに「うちなーぐち」「ペルー語」「やまとぅぐち」。最後の方は大好きな八重山の「月ぬ美しゃ」と「とぅばらーま」。僕も一緒にお囃子の「つぃんだーさーよーつぃんだーさ」と「まくとぅにつんだーさ」を口ずさみました。

このLucyさんのステージを観るだけで(聴くだけで)、歌とゆうものは、「想いを伝える・・・メッセージを伝える」ことだって分ります。逆に言えば、メッセージが伝わらないものは歌じゃない。

騒ぐだけ、にぎやかなだけで(メッセージが)伝わらないものは「音」であっても「歌」じゃない。

そうそう、Lucyさん、途中でアーサを呼んで、島太鼓を叩いてもらいましたね。きっと7月の「沖縄燦燦」での競演仲間かな(笑)

ネーネーズ。

黄金の花を歌ってくれたのは、ネーネーズのDNAを受け継ぐ運命から仕方ないのでしょうが、年齢的にあの歌を歌うのはピンときませんね。ネーネーズというネーミングがだいぶズレている気がするのは僕だけかもしれませんが・・・。黄金の花は三線2丁と唄のみのシンプル版。それだけに三線が難しい。僕なら絶対に脱線してます(苦笑)

かりゆし58。素晴らしかったですね。この人たちの歌は一見ロック調でにぎやかですが、ちゃんと「メッセージ」が込められてます。しかも、言葉を大切に一言一言発音が鮮明です。「アンマー」には泣かされました。それから、打ち明けられる人がちゃんといたかい?みたいな若者向けのメッセージソングも。三線は弾かないけど、十分に沖縄を感じました。

大島保克。相変わらずのスタイルでしたね。無理に?ウケを狙わないというか、淡々とこなしていく。100パー民謡唄者です。椅子に座ったらテコでも動かんぞみたいな(笑)

下地勇。あいかわらずカッコいい。でも、少し老けた??(笑)で、いつもの「みゃーくふつ」。何回聞いてもわからへん。分るのは「公民館のスピーカー」と「国民年金納めろ」。余談だが「メッセージを伝える」という観点からいうとかなり「不利」だが・・・・。

坪山豊さん。あのキャラに笑った。天然のボケさは大阪でもうけるぞ。

知名定男さん、去年引退宣言したのに、歌いました。

だったら、宣言しなけりゃ良かったのに・・・・・・・・・・・。

パーシャクラブ。

ゆりえちゃんが大、大、大好きな新良さん!

声がいいです。艶があります。気取ってません。三線うまいです。

バンドの人、みんな上手いです。ドラムがかっこいい。2ドラム。そのうちの一人はサンデー!。ドラムというより太鼓とシンバル(笑)

とにかく、午後7時20分までの怒涛の5時間。

でも、自分としては、流フェスも今年で卒業かな?

来年はもうええかな?って気がしてます。

もうこれは、あくまでイベント、お祭。

これからは、ホンマにすきな唄者さんのライブをじっくりと聞きたい。

(以上、個人的な感想でした)

番外編①:途中で会場の後ろの通路で、立ってステージを眺めていると、急に近寄ってきた妙に色っぽいおねーさん。僕をじっとみて「こんにちは、おひさしぶりね」。ぼく、一瞬わからず(汗)だって私服やし。じっと確認して、やっと気がつきました。ゆりえちゃんのママ(きよみ)さん!娘達のステージを観に沖縄から大阪まで来るとはさすが親ですね。感心しました。また、あまかわ~行きますね♪お声掛けにふぇでーびたん!

番外編②:そのあと、またウロウロすると、三線教室の会場のマスターにも遭遇。実は上○先生のチラシが流フェスの袋にも入っていたし、お聞きすると、先生は出演しないって。ははーん、ということは終了してからのアレのお世話ね!多分。

|

« 石垣島日記9/16~6 川平湾から新栄公園 | トップページ | 石垣島日記9/16~7 仲どうみちぬとぅばらーま »

サンサナー」カテゴリの記事

コメント

きゃー。お久しぶりです。
私もこの日行ってたんですよー。
ステージに向かって右側はしっこの方でした。
お会いできなくて残念~。
かんころさんは私を見てももう分からないかもしれないけど、私のほうが時々ブログでお顔拝見してるので分かるはずですよね。

私、琉フェス初めてだったんです。
すげぇ楽しかったです!!

ホントに、パーシャかっこよかったですよね。
保克さんの、凛として、座ったら動かんぞっていうのも分かる~~。

かりゆしはワンマン何回も行っていますが、本当に言葉にも歌もまっすぐで嘘がなくて心がこもってるんですよー。
で、ボーカルのシンゴが自分の出番終わってから通路に出てきていて写真も一緒に撮ってもらえて、そのとき私がモタモタしてしまっても本当に優しくて惚れなおしてしまったのです

投稿: kenママ | 2013年12月17日 (火) 21時37分

kenママさん、お会いしたかったですね。途中でウロウロしたのですが・・・。でも、琉球フェス初めてとはびっくりしました。そうですか。またどこかでお会いしましょう。

投稿: かんころ | 2013年12月18日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琉フェス2013~大阪:

« 石垣島日記9/16~6 川平湾から新栄公園 | トップページ | 石垣島日記9/16~7 仲どうみちぬとぅばらーま »