« 五島日記2017_07_12 Wednesday | トップページ | 五島ともお別れ~長崎市内で休憩して »

2017年10月29日 (日)

福江島2017_07_13




Dscn4152



福江島の滞在もあとわずか。レンタカーは返却したので歩く。市街地。

Dscn4155

明人堂。中国関係。昔、ここにいたそうだ。

Dscn4157


六角形の井戸。これも中国関係らしい。確かに土圧を受けるにはいいかも。

Dscn4158


網がかぶせていある。

Dscn4163


市街地。

Dscn4169

ホテルの近く。

Dscn4170

福江城跡へ。

Dscn4173


お城の跡にある高校として有名、五島高校。

Dscn4175

父親が移住を決意していなければ、自分もひょっとしてこの学校に通っていたかもしれない。

Dscn4182



福江市の武家屋敷どおり。

Dscn4180


屋敷の囲障は石垣の上に玉砂利を敷いたもの。

なんでも、不審者が上に乗ると玉砂利が音を立てるので気がつくという「防犯上」の考え方らしい。

Dscn4183


さっきの赤いユウビンポストに投函した。

Dscn4184

いいなあ。赤いポスト。

Dscn4186


看板の字が逆になっている。

Dscn4187
反対から見ると合っている。

しかし、逆の意味は何だろうか?クルマのルームミラーで見ると正しいか。ふむふむ。

Dscn4190



伊能忠敬という測量技師の部下だった人の墓。右腕みたいにがんばった人なのにここで病死したらしい。

Dscn4191


坂部貞兵衛さん。家は本土の人なので、遠い五島で亡くなった気の毒な人。

Dscn4192


お墓もひっそり。今なら、ちゃんと遺体をどこでも移せるのに、昔は出来なくてその地に埋葬したのでしょう。合掌。

Dscn4194



草ぼうぼう。お手入れしてください。

この日は終わり。

|

« 五島日記2017_07_12 Wednesday | トップページ | 五島ともお別れ~長崎市内で休憩して »

五島列島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507449/72087585

この記事へのトラックバック一覧です: 福江島2017_07_13:

« 五島日記2017_07_12 Wednesday | トップページ | 五島ともお別れ~長崎市内で休憩して »