« 石垣島H29_Nov6th~本当は最終日のはず | トップページ | 石垣島~延長戦2017_11_07 »

2018年1月 4日 (木)

国内久々のスキー場は落第点しか付けられない

今日は、このシーズンに国内で久しぶり(14年ぶり?)にオープンしたスキー場に行ってきた。

Dscn4590

兵庫県の姫路市北部の峰山高原のホワイトピークと言うところ。

良い点は、都会に近いことくらい。

悪かった点は多い。

① アクセスの道がヘアピンカーブだらけ。

② 駐車場が除雪してなく、台数も460台くらいで少なすぎ。

しかも、誘導員がいない。

③ 施設が小規模な建物で、食堂も狭く、くつろぐスペースが無い。

しかも、食券式なのに、「何番のお客様、食事のご用意が出来ました」のアナウンスを聞いて受け取りに行くと、従業員は「何番さんはこれです」と指差すだけで食券を受け取らない。「ん?食券は渡さなくてもいいんですか?」と言っても、「要りません」。

あとから、もめること無いんですかね。

これではそもそも食券を渡す必要が無いのでは?

④ リフト乗り場で二人の従業員がおよそ安全確認と違う話(私語?)をしていた。

⑤ リフト乗り場で上手に座席に乗れずにリフトを止めてしまう客も多かった(これ自体は問題なし)が、リフト止まっても従業員は大音響のBGMをストップさせず、客をちゃんと乗せて運転開始の時も「リフトの運転を再開します、しっかりと搬器をお持ちください」等のアナウンスも無く、突然動き出す。

⑥ 5時間近く滑っていたが、コースの安全パトロール員の姿を一切見なかった。

⑦ コース自体も短く、しかも高低差が少ないので、後半はほぼ平らで、スケーティングしないとリフト乗り場までたどり着けなかった。これはかなり大きな減点。

特に初心者向けのコース(イーストコース)は最初だけが坂で、あとはほぼたんたらたんか、平ら!滑るの無理!これはもうスキーコースではありません。

⑧ 3つしかないコースなのに上級コースだけがまだオープンしていない。見たところ滑られそうなくらい雪はあったが・・・・。

⑨ 音楽のBGMがやけにバカデカイ音量。それ以外のアナウンスはほとんど無し。

⑩ リフト待ちの列がすごく長くなっても、「出来るだけ二人掛けでご乗車願います」等の呼びかけも無く、客の単独乗りを黙認する係員。

まあ、いくらオープン仕立てと言っても、研修期間も無かったのでしょうか?

他のスキー場を見学しなかったのでしょうか?

もう二度と来ることは無いねと一緒に行った息子と話をしました。

|

« 石垣島H29_Nov6th~本当は最終日のはず | トップページ | 石垣島~延長戦2017_11_07 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507449/72617273

この記事へのトラックバック一覧です: 国内久々のスキー場は落第点しか付けられない:

« 石垣島H29_Nov6th~本当は最終日のはず | トップページ | 石垣島~延長戦2017_11_07 »