« 四か字オンプール、730の日、ニーロー神 | トップページ | 音楽(歌)とはメッセージを伝えること »

2018年12月 1日 (土)

石垣島~ムラプール

Dscn5048さて、明けて2018_07_31はムラプールです。

場所は、マイツバオンです。
といっても、わかりにくい。石中の南と言ったほうが良い。「石中」が分からない人は、もっと勉強すること。
Dscn5049
なんてたって暑い。
Dscn5051
ブルピトゥに選ばれた女性がブル棒を雌雄の綱に差し込みます。
Dscn5056 Dscn5054
アヒャー綱は婦人たちで綱引きします。
Dscn5059
そのあとは、各地区、各種団体による旗頭が舞い、巻き踊りの奉納があった。あの小さな鐘の音が響く。
Dscn5062
どの組も、先頭は若い子、特に女性が多い。神様もそのほうが嬉しいのだろう。
Dscn5067
旗頭はとても背が高い。
Dscn5068 11団体の演技がつづく。
Dscn5077
ツナヌミンと大綱引きのために約200mほど西に移動することに。大綱を男性が中心に持ち上げての移動となった。僕も当然加勢した。担ぐ人も見る人もとても人が多い。道路の両側は見物客が立ち並ぶ。大綱を運ぶ僕の肩が見物客とぶつかりそうになった。
Dscn5076
Dscn5089
旗頭の勢ぞろい。
Dscn5095 Dscn5100 若い女性が抱っこされてます。一年間ご利益があるとされたようですが、担ぐ男性陣の方が喜んでいいる様子です。Dscn5081 Dscn5098 逃げる女性も多い中で、若くてかわいいスカート姿の女性が手を挙げて担がれているケースも。なかなか出来た女性です。
Dscn5079
ツナヌミンは勇壮だった。お顔は見えません。
Dscn5113 ツナヌミンはちょっとした決闘に見えますね、観光客には。
最後に大綱引きでしたが、始まってすぐに無負荷になり、しりもち。
どうやら、雌雄の綱の結び目がほどけたようで、拍子ぬけでした。
ということで、翌日の午前に石垣を飛び立って内地へ。でおわり。

|

« 四か字オンプール、730の日、ニーロー神 | トップページ | 音楽(歌)とはメッセージを伝えること »

八重山(石垣島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島~ムラプール:

« 四か字オンプール、730の日、ニーロー神 | トップページ | 音楽(歌)とはメッセージを伝えること »