« 石垣島日記つづき | トップページ | 琉球フェスティバルat Osaka Bententyou »

2019年4月24日 (水)

平成31-3/23石垣島日記

Dscn5552

明けて3/23(土)、路線バスに乗って白保東で下車。浜辺に向かった。夏ならシュノーケリングでもすれば最高の海なんやけど。

Dscn5553海から集落に戻るにはこうしたパスを通る。

Dscn5555

あんまり良い天気ではなかった。

Dscn5558

久しぶりにセルフタイマーで写ってみた。自分の姿に特別自信があるわけではない。ただ、実際に白保に来たという証拠を見せるだけである。

Dscn5559

白保西のバス停近くにウリカー(降り井戸)があった。

水道がない時代はカー(井戸)は貴重な存在であっただろう。

Dscn5560

白保の街中である。

Dscn5561

これもそう。面白い玄関。

Dscn5563

まるやさんであるが、屋根は三角形である。

Dscn5564

さすが、白保である。表札の下は「屋号」なのか。こういった二段書きの表札が多い。

Dscn5565

新しい空港が何年か前に白保の先に出来て、路線の通り道になったものだから便数が一気に増えた。

これだけバスが走ると、市街地のスーパーに行くのも便利だろう。車がなくても生活できるかもしれない。

便利な石垣島になったものである。

その後、バスに乗り市街地に戻った。

お昼は銀座食堂で八重山そばとオリオンビール生をいただき、真澄さんとゆんたく。

ここで、門口さんという男性と知り合えた。たしか横浜の方だそうな。

石垣島に来るたびに新しい出会いがある。いちゃりばちょーでーさぁ。

Dscn5566

夜はアートホテルのロビーコンサートっを観た。

僕の知識不足で知らない人でしたが、なかなか感じのいい女性でずっと観察?していると、「かんころさん、こんばんわ」と声がかかった。

みると、聡くんである。これだから石垣島ではおちおちとボーとしておれない。

彼の説明では、女性は一つ年下のよへなひさこ(漢字はわかりません)さんとのこと。じゃあ、38歳ってことか、その割には若いなぁ。キーボード奏者はいらみねかずこさんとのこと。

Dscn5568

聡くんの説明がなかったら、よへなさん30代前半にしか見えません。

翌日、飛行機で関空に行ったので、これで今回の日記も終わりです。

収穫は、初日にかりゆしウェアを二着買ったことか。

三虎さんは閉店になっていたけど「やふぁやふぁ」さんがオープンしていた、慶田盛さんちばりよー。

そうそう、サンエーで伊江島のピーナッツ糖の大袋(450g入り、638円消費税別)を5個買った(笑)。ちょっと割安やもんな。

でも、レジで「お土産ですね」ってバレバレやん。

ちなみに通常サイズ(180g)は内地の沖縄物産展では380円くらいはするから、ちょっとどころか、かなりお得です。

ゆらてぃく市場では島バナナとピーチパインを買った。石垣島のパイナップルは本当に美味い。

これを食べたら、内地のスーパーで売っているフィリピン産なんか食べられません。たとえ値段が石垣島の半額、いや4分の1でも絶対に買いません。石垣島愛ですね(笑)

島バナナでもg当たりにしたら、高価なんですが、やっぱり買ってしまう。

そんなクセがついているので、こちらで売っているバナナはフィリピン産ですが、少しでも美味しいのを欲しくて、1本を個包装したやつ、よくあるでしょう、1本100円ってやつ。あれしか買いません。でもあれがモチっとして結構美味しいですよ。

昔は「質より量」って思って食べていたフシがあるけど、年取ったら、いつ死ぬか分からないし、「量より質」に変わりました。

じゃあ、今回の石垣島日記おわり。

 

 

|

« 石垣島日記つづき | トップページ | 琉球フェスティバルat Osaka Bententyou »

八重山(石垣島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石垣島日記つづき | トップページ | 琉球フェスティバルat Osaka Bententyou »