音楽

2014年12月 7日 (日)

高齢者福祉施設でライブしました

Dscn0763


昨日は市内の高齢者福祉施設(ふれあいの里)で唄三線のライブを実行させていただきました。

唄者はぼく一人です。もちろんボランティアですが、お客様は20名かな(笑)。

童神、あがろーざ節、十九の春等・・。安里屋ゆんたも。6曲歌わせていただきました。

アンコールを戴きまして、谷茶前節で踊っていただきました。

この施設では4回目です。嬉しいです。反省点も一杯ありますが、精進してがんばります。また呼んでください、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

唄会

今朝は、ふれあいの里という老人福祉施設で唄ってきました。

もちろん、唄三線です。

写真は・・わすれた。

5曲とアンコールもいただきました。

明日が慰霊の日ということで、ひめゆりの唄も唄ってきました。

指がもつれた点もあり、反省です。

終わった後、聴いてくださったご婦人からプレゼントもいただきました。

初めてです。うれしいな。

そして館を出るとき、館長さんからアジサイの鉢植えまでプレゼントありました。

とても嬉しいです。

Img_0205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

果報節

くゎふー節。

今、稽古中の沖縄民謡です。

三下げで弾きます。

「神からがやから 結しばれて縁や♪・・・・」

おめでたい民謡ですね。

ただ、あなどれないのは、簡単そうでそうではないところ。

十分唄を稽古してから、三線弾き出してもなぜか同じところでツマッた。

思うに、音声譜と三線譜の音が違うのか?

いや、音声譜は載ってない。でも、調子で唄うと三線の音と食い違いがある。

何度も何度も根気良く唄を唄い弾く。これで上手くいった→つもり。

僕は民謡大好きです。

三線やり始めたころは、どちらかと言えばビギンとか「涙そうそう」みたいなポップスを弾くつもりでした。それがいまや、ド民謡ですね。

新宮古節(しんなーくぶし)もいいですね。

しまくとぅばが大好き。民謡はやっぱり、しまくとぅばに限る。

若い人が民謡を大切にしている沖縄が大好き。

上間先生しかり、知念こずえさんしかり、金城優里英ちゃんしかり、村吉茜さんしかり、神谷千尋さんしかり、砂川美香さんしかり、与那覇歩さんしかり、まだまだ大勢います。

若い男性唄者もいっぱいいます。

本土では、民謡好きな人は少ない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

老人福祉施設にてライブ

今日は、自宅近くの老人福祉施設でライブをさせていただきました。

5月以来久しぶりの場所です。7月の新人賞受賞を受けて、ご報告会も兼ねました。

会場には40人ほどのお年寄りが集まってくださいました。ありがたいことです。

唄は、沖縄民謡ばかりなのでしたが、アンコールに安里屋ゆんたをいただきました。

そうそう、前回はノーマイクでしたが、今回はエレキ三線とギターアンプを引っさげて初挑戦しました。

リハーサル中に、館長の上○さん(女性)に楽器と音声の音量チェックをしてもらいました。

ドリンクを頂いたのに、忘れて唄い続けて喉がからからになり、後で気がつくなど・・・まだまだ初心者です。

絃を弾き間違えたり・・・・・。いけませんね。

でも、終了してからみなさんに感謝されて嬉しかったです。観客?には母もいました。少し親孝行できたかな・・。

ともかく、上○さん、聞いてくださった皆さん、(エレキ加工の)ちんだみ三線店さん、アンプを貸してくれた息子・・・・・ありがとう。

夕食時は・・・・

Img_7016


自分にご褒美ってわけで、泡波。H21年2月詰口なので3年以上のクースになってました。

でも、やはり、あんまり美味くない・・・これは人にあげるものですね、とつくづく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

久々の住宅展示場にて

今日は某市の住宅展示場に20ん年ぶりに行きました。県下でも最大級の規模を誇るそうです。

小さな子供連れのお客さんばかり。

で、お目当ては・・・。

Img_6997


いやいや、これはアンケートを書くともらえたマンゴージュース。マンゴーの実が8から9個詰まったもので買うと400から500円しそうな気がする。ありがたや。

暑かったので余計にうまい。

Img_6998


これ。

嘉門達夫さんのライブ。実は初めて観る。うわさで聞いていた通りの面白さ。

あの替え歌とショートソングは傑作です。小さなチビッコ達もゲラゲラ笑ってました。

Img_6999


写真撮影は禁止なので、始まる前に1枚。

で、MCの綺麗なお姉さんがいるところで1枚。

Img_7000


ところでこのおねえさん、可愛い顔して嘉門の紹介を始める。

「アホが見るブタのケツ」!

「鼻から牛乳」

などの紹介でした・・。

若い女性としては普段は決して言えない言葉でしょうけどね・・・・アーティストの紹介とあらば堂々といえるわけです。

あ~、写真禁止は残念ですが、でもね、

嘉門達夫さんが「ブログに載せますからね!」と言って撮った写真が、本当に彼のブログに載っていて、僕がバッチシ大きく写ってます!

見て笑ってください。今日8/18、紺色のハット(帽子)を被ってオレンジのシャツを着た僕です。ブタピースもしてます。

http://ameblo.jp/kamontatsuo/

嘉門さんありがとうございました。

追伸:住宅展示場って久々でしたが、展示のハウスであんまりしゃべると建築屋ってのがバレるし。説明してくれる人が若い女性なら嬉しいなと思ったら、全員男性の営業マンでしたし(汗)。まだまだ、建築業界って男性社会ですね。あ~もちろん、受付とかには女性いっぱいいましたけどね。若い女性がそれこそ、「この住宅は○○構造で、○○に強い・・・」とか説明できればかっこいいのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

優秀賞の日~最高賞の日、合格発表

Img_6913


7/28(土)の様子をちょこっと。

沖縄市農民研修センターでは、みなさん真剣に本番前の稽古です。

Img_6918

すぐ横では、あの久米島出身の唄者(歌姫)が小さな子どもさんと遊んでましたよ。聞くと従姉妹さんらしいです。

Img_6944



さて、7/29(日)は那覇のホテルからバスにて沖縄市農民研修センター入り。初めは90系統のバスでノンビリ行こうと思ったけど、27系統に乗り、普天間あたりで90系統に乗り換えた。そうするとびっくりするくらい早く着いてしまった。

朝の7:40には到着。当然誰も来ていない。事務室は無人。駐車場はからっぽ。

Img_6949


仕方なく、建築探訪を。この階段の屋根は一枚一枚を重ねたような、ものすごく変わってます。沖縄すごいぞ。

Img_6955


で、再交渉にはウチの教室、上間利枝子民謡研究所からただ一人、ケ○さんが受験した。そのあと、発表まで時間があるので沖縄の教室仲間に案内してもらって近くのミニミニ動物園に行った。これは、牛さんと一緒のところ。実は怖かったが。

Img_6958


無料の動物園なんですよね~。不思議と思ったら、ちゃんと出口にソフトクリームとかかき氷、ケーキなどが売っていて親御さん・子ども達が買って買って食べまくる。成り立つわけです。

Img_6967


で、午後4時ごろ、発表でした。

新人賞は77番、ありました!かんころ感激です。その他、大阪教室6人、東京教室3人も全員合格でした。

上間(綾)先生、上間(利)先生、校長先生、ヤスさん、沖縄教室のみなさん、ありがとうございました。周りの皆さんに支えられて合格しました。

Img_6969


あ~、表情硬いなぁ(笑)撮ってくれたジャックさんありがとう。

でも、この後は、すぐ近くで見守ってくださっていた綾乃先生にご報告をしてがっちり握手をし、利枝子先生とは抱き合って喜びました。

で、下に戻り、両先生、沖縄の生徒達、大阪の僕とジャックさんで締めの挨拶がありました。

それも終わって解散の後、近くに琉球国民謡協会会長の神谷幸一先生を発見。

クルマに乗り込もうかという瞬間だった先生は、気さくに二言三言会話に応じてくださりました。僕が大阪教室を伝えたうえで「島くとぅばは民謡でも大事にしていきたい」旨の発言をすると、たいそう喜んでくださった。

Img_6970

記念撮影。両端が超軽装なのに、神谷先生はスーツにネクタイ。33度はあろうかと言う真夏とはいえ、すみません。

(余談:神谷幸一会長は、僕も大好きな神谷千尋ちゃんのおじ様ですよ。いや~別の意味でお会いできて光栄でした)

この日の一言:この日得た感動は、お世話になった全ての人のおかげです。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

生まれて初のライブ

今朝は、自分自身にとって、なんというのか・・・・・

初のライブ活動になりました。

母親がいつもお世話になっている高齢者福祉施設で唄三味線させていただきました。

きっかけは、僕が新人賞を受けに沖縄に行くので、その前に度胸付け!をさせていただきたいと母親を通じて施設側にお願いしたもの。

「初心者で、稽古という位置づけで」とお願いしたにもかかわらず、行ってみると、リハーサル中から10人ほどのお客さんが(笑)

しかも、徳之島出身の人から「あさとやユンタ」歌う?と質問。いや、と言うと、「アンコールに唄ってよ!」と、あらあら、「スタートする前からアンコールありがとうございます」と切り返し会場大爆笑。

どんどん人が集まり、スタート。三線と、三線スタンド、楽譜スタンドのみがセット。スタートするときは30人程のお客さん。

まずは、安波節。意味の説明はもちろん事前に。歌詞は覚えているが、念のためスタンドにセット。

次に「涙そうそう」。もっと大きな声で歌って!と注文あり、耳が痛い。なんせいつも言われること。マイクないし。

この頃には、総勢40人ほどが。パイプ椅子が足りず、床に座り込む人も。ありがたや。一番後ろには母親の姿も。

最後に「花~全ての人の心に花を」

みなさん一緒に歌ってくださる。感激。

これで終わるが、司会の館長さんから「みなさん、アンコールですよね?」

で、約束の?あさとやユンタ。

ハヤシの「サーユイユイ」と「マタハーリヌチンダラカヌシャマヨ」を白板に書いて、リハーサル。これがバッチシ!

みなさん良くご存知ですわ。

ありがたく終了と思いきや、沖縄出身の人から、「カチャーシやってよ!」と。

ゆっくりんでゴメンね、と前置きして、「豊年音頭」を唄三味線。

遅すぎて、誰も踊ってくれなかったが(笑)

無事、予定の20分が倍の40分になったが、終了。

部屋を出るお年寄りの人からは感謝の言葉と背中をポンポンたたかれた(笑)

終わって、館長室に通され、休憩。また来てねと言われた。はい、呼んで頂けたらいつでも。

とにかく、喜んでくれる人がいたら励みになる。課題も再確認。もっと上手くならないと。

PS:豊年音頭の前、沖縄出身の人は、僕の三線を手に取ると、スラスラ弾きだした。さすがウチナーンチュ。歌詞を良く覚えてなくてちょっとでやめたけど、紛れも無く沖縄の血。うらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

南の島の歌姫たち・・・2

Img_6448


今日、帰宅したら葉書が届いていた。

みーこねーねーの事務所からのもの。

唄会の案内だった。きずきみなみ、仲田かおりさんとの。

先日のブログに書いたように、もうすでにチケット買ってある。

みーこねーねー、だから遅いって(笑)神○新聞に先を越されてとーし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

琉球フェスティバル大阪

昨日(10/23)は大阪城公園野外音楽堂にて琉フェスがあった。今年は二年ぶりに参加してきた。

撮影禁止ということなので写真は無し。

僕の注目は、もちろんサンシン師匠の上間綾乃先生と、可愛くて実力の持ち主サンサナー、僕を「沖縄音楽の世界」に引きずり込んだきっかけをくれた夏川りみさん、その遙か前から素晴らしい歌を歌っていた石嶺聡子さん、若き八重山唄者大島康克・・・。

他に、大御所登川セイグワー先生、知名定男、賑やかかつメロディーライン美しいパーシャクラブ、宮古島の男前下地勇、美しい声の砂川さん等、今年ほど素晴らしいメンバーが揃った年も少ない。

上間先生は、いつもの感じで最後はヒヤミカチ節で締めくくった。MCに「エキゾチック」とか「インド人」扱いされて、あれはちょっと冗談のつもりでしょうが、本人にもインド人に失礼かと思ったなcatface

サンサナーは普段の実力を発揮していたと思う。若いのにエライもんや。堂々としてた。「MOLE MOLE」、「ビーチパーリー」「沖縄民謡メドレー」最後はトウシンドーイで締めくくったがカチャーシーも繰り出し良かった。

石嶺聡子さんの「花」は前から知っていたが、生で聴いたのは初めて。さすがに上手い。自分の世界にしている。真のボーカリストと言うしかない。

下地勇さんは「オバー」をあそこで歌うのは感動もの。涙をこらえるのに必死でした。

夏川りみさんの「涙そうそう」も生で聴くのは久しぶり。かつてファンクラブメンバーだった頃、何十回と生で聴いてきたが変わらず上手い。

大島さんの「イラヨイ月夜浜」といい、パーシャの「海ぬ彼方」といい、この日は「このひとなら、これ聴きたい」という曲目をみんな歌ってくれた。すごく満足。

パーシャに呼ばれて、サンサナーも出てきた。最後はゆりえちゃん、バンドメンバーに促されてステージ前に出てきて、かっこよくサンシン弾きまくり。ミィキさんもアーサさんも踊りでステージ前へ。よかったな。これからもがんばってください。

実は、奈良の沖縄料理店で知り合った人と会って、その人が良い席にいたもんだから、上間師匠の時は席を替わってもらったりとすごく人のつながりを感じた日でした。

さらに、僕は終わってから、サンシン教室メンバーと京橋に繰り出したのでした。ありがとうみんな。

ほんとにほんとに、皆さんありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

チャリティーコンサート

Img_4751 今日の午後は、神戸市中央区にある某会館でコンサートを見てきた。

日本在住中国のかたがたが行うもの。先日の神戸まつりで知ったから行った。

京劇を期待したが・・・残念、ゴスペルとかフルート演奏、ハーモニカ演奏、日舞、等全く興味の無いものばかり。

中国民族衣装の踊りはためになった。

Img_4754 会場が一瞬和んだのは、幼稚園児?みたいな双子の姉妹の歌。えりか・えりなちゃん。そういえば、神戸まつりの時も歌って挨拶してくれました。

Img_4755 お人形さんみたい♪女の子はほんま可愛いです。

Img_4757 モンゴル伝統音楽の、馬頭琴演奏。「ホーミーメロディー」だそうです。失礼ですが、ギターを弾きながらお経を唱えている風にしか聞こえませんでした。「ホーミー」の意味をしゃべってましたが忘れました。

このあとは、演歌?を流しながらの日舞となったので退散しました。

僕は日舞とか、演歌は苦手です。

三宮を歩いてJRに乗って帰りました。

| | コメント (0)