やなわらばー

2019年3月13日 (水)

やなわらばーの解散報告

びっくりしました。そして、それもありかなと。

そしてそして、自分も年取ったわけやなと。
さきほど知りました。やなわらばーが2020年12月31日で解散すると。
思えば今から15年前の2004年7月15日に初めて「やなわらばー」の姿を見ました。
場所は京都市烏丸御池新風館での屋外のミニライブでした。
とても暑い日で光も差し込んでいたのを思い出します。二人とも可愛かった!
だって、当時21歳やで!
「青い海~青い空~・・・」三線の響き、ギターの音、きれいな唄声、魅せられました。
追っかけるように、二日後は神戸ハーバーランドで、その二日後は名古屋市星が丘での沖縄フェスティバル出演も見ました。その後も数々のライブを見たけど
あの素晴らしい三日間は絶対に忘れませせん。
やなの友達も出来ました。いまどうしているかな?
これから先は二人は別々の道を歩むそうです。でも、きっと友達のままやで。
どぅしぐわぁーに違いないわ。
りおちゃんは子供も出来て育児しながら、好きな音楽も続けてください。石垣島でライブハウス造ってよぉ。造ってどんどんライブで生計立てて(笑)
優ちゃんはこれからもソロで活動か?でもね、大きな声では言えないけど・・・・・女性の幸せもつかんでほしいな~つまり、ニービチもしてほしいなぁ。親ではないけど、親の気持ちにもなるよ、本当に。実はそうゆう人がすでにおるかもしれへんけど。
本当に今までミーファイユーそしてあと少し、ちばりよ~やなわらばー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

涙唄~インストアライブ

Img_1141


今日は、西宮ガーデンズに行ってきた。

やなわらばーのインストアライブ。

カバーアルバム「涙唄(なだうた)」の発売記念ライブ。発売日は9/4.

僕にとってはほんまに久しぶり。

Img_1142


ここも久しぶり。西宮ガーデンズ4F木の葉ステージ。

撮影本番中は撮影禁止、録音禁止なのでいま、ぱちり。

とにかくてぃだかんかんで暑かった。夏!でした。

Img_1143

唄ってくれる前に、リハーサルやってくれましたが、その曲が本番で出ないこともあり・・。

島人ぬ宝でイヤーサッサやったのに、本番で出ず・・・何のためのリハ(笑)

「カブトムシ」のリハも本番で歌わず・・・はは。

兵庫県出身の平松恵理さんの部屋とワイシャツと私を歌ってくれました。

元ちとせさんのデビュー曲も。でも、あれ、最初低音ばかりで、サビが急に高いからあんまり個人的には好きじゃない。

あの曲を二回も歌うならカブトムシの方が良かったのでは?

あっ、これはCDに収録されてなかった・・・・て、ことね。

蕾も二回も歌ってくれました。

雪の華も。

MCのおじさん、最後に「やなばらば~、いや、やなわらばー」とやってくれました。

いつまでたっても間違われる。きっとあの人、うちなーんちゅじゃないね。

あ~それにしても、優ちゃん大人な雰囲気になったなぁ。りおちゃんはかわらへんけど。

やっぱし、9年の年月はおおきい。

がんばれやな。Img_1146


で、はやいとこ、オリジナル曲出してね~。それもサンシンで唄ってよ~

もう、かばーはいいからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

優ちゃん、新境地か?

昨日の関ジャニの仕分け(朝日系)を見た。

優ちゃんが「部屋とYシャツと私」を平松さんの前で歌って本人に勝った。

機械が判定する。

前回の「カブトムシ」も今回も、やなわらばーにとってオリジナル曲ではない。

人の持ち歌である。

で、一躍全国に?名前をとどろかせた優ちゃんであり、とても嬉しいが、それで商売?いやいや、営業になるのか?と思って、余計な心配であるがブログを見ると・・・・・

ちゃんと、「部屋と・・・」はやなわらばーのシングル曲(カバー)で発売していた。

日付は6/22である。番組放送日と一緒である。

つまり、あの番組は、すごく効果のある「販売促進」営業やったんや。

やるな~優ちゃん、やるな~事務所さん。

でも、「カブトムシ」はカバーせえへんの?

あれはカバーすることはなく、「部屋と・・・」をカバーする。準備期間を考えると随分と前から練りに練った事業計画だったのかも(笑)

まあ、ともかく、やなわらばーのファンとしては、新境地でも良いから活動の場を広げて成功して幸せになってほしい。もちろんりおちゃんもですよ。ちばりよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

沖縄のテレビ番組で「やなわらばー」サイン

さて、去年2012年9月の沖縄のバラエティー番組の中で、やなわらばーのサインを発見しました。

ヒープーポップという番組です。

これです↓

Img_7184

思わず、女性の上半身に目が行きますが・・・・・・

そこじゃありません。

女性の右肩上の方です。

ピンク地のところに「やなわらばー りお&ゆう」とペンで書いてます。

下に年月日が書いてますが、小さくて判別しません。

良くぞ見つけたもんです、我ながら。

ずっと、おいといてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

優ちゃん、やったね!

昨日のテレビ番組で、やなわらばーの石垣優ちゃんが登場。

しろうとさんの子供に対して、プロの歌い手として勝負するものです。

aikoのかぶとむしを熱唱してくれました。それも、単なるコピーとか、機械が高得点を与えてくれるような模範的な唄い方でなく、彼女の得意とするコブシを多用してのことでした。

とにかく唄がうまくて、高音の伸びもいいのは前から知っていたし、あのコブシも知っていた。

が、あそこまで連発するとは(笑)

伝家の宝刀の抜きすぎかぁ・・・と思ったが、機械には十分通用したようですね。

しかも、テレビを見て初めてしって、感動したという人も多かったようで、いや^反響がよろしかったようで。

良かった良かった。

きっと、石垣島のご両親も喜んでおられることでしょう。

これから、どんどん営業成績が上げること期待してます!

どんどんファンが増殖!どんどんライブ!CD売り上げ倍増!

ちばりよ~やな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

やなわらばー阿倍野フープライブ

ちょっと前になりましたが、今月の19日(日)はやなわらばーのインストアライブがありまして、行ってきました。

場所は大阪の阿倍野です。近鉄阿倍野フープですね。

CDを新しくリリースしたのでその発売促進イベントってわけです。

駆けつけたところ丁度リハーサル中でした。

いつものおなじみの「やなファミ」さんも多数おられました。

さて、歌は久しぶりに聴く「青い宝」等。

彼女達もそろそろ三十路です。

ベスト版、コラボ版で一区切りつけたら、次は新曲で世間をあっと言わせて欲しいですね。

この日も、司会役スタッフの人が「やなばら、やなわ・・・・やなわらばー」と言う、いつもの?いや、デビューして10年になるのに、いつまでたっても覚えてもらえないユニット名の一幕あり。皆さん笑ってましたが、僕は笑えなかった。

だって、やなわらばーは新人じゃないんですよ。しかも、トチッたのはスタッフですよ。仕事なんだから、事前に繰り返し声に出して練習して、人の名前は間違えないのが当たり前でしょうが・・・(そのスタッフは、「カメラでの撮影はご遠慮ください」って言うために観衆の中を練り歩いてました・・・・そんなヒマあったら、やなわらばーの名前を覚えなさい)。

とまあ、それはさておき、1回目のステージだけ見てあとは三線教室があるのでそこをあとにしました。

ゆうちゃん、りおちゃん、10年一昔って言うけど、10年はワンステップ。

次のステップに向けてアーティストとして頑張ってください。継続は力なりかな?

そして、30代は女盛り。人生楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

やなわらばーが奈良に

Img_6406


3月20日、春分の日。僕が単身赴任で宿舎を借りている奈良にやなわらばーが来た。

むづかしい名前の公園だが、要するになら県庁の南隣である。

午前9時から、なんでもラジオウォークというイベントが開催された。毎日放送ラジオらしい。そんなことはどおだっていいい。まことによくしゃべる、うるさいアナウンサーばかりである。

Img_6415


宿舎で洗濯とかいろいろしていたら、時間が過ぎ、歩けば20分で着くところをバスに切り替え、9時15分ごろ着くと、もうステージ前のベンチには人がぎっしり座っていた。こいつら、ヒマやなぁ~。

スケジュールにはやなの文字が。11:45からか、ふんふんと思っていると。

Img_6410


すぐ横手のテントには・・・・チュラカーギがいっぱい

カメラを向けると、一斉にポーズを取ってくれたのは・・・・京都チームの宇治茶レディー。

チュラカーギというより、べっぴんさんやん。

Img_6411


ゆるキャラもいた。まゆまろ?手を握ると振ってくれた。

Img_6412


バッジもレディーがくれた。

Img_6413

こうやって、5人の宇治茶レディーが来る人来る人に一個づつ渡す。一体何千個渡しとおねん。

Img_6417

と、まだ時間になってないのに、もう登場。やなわらばーの石垣優ちゃんと東里梨生ちゃん。いや~もう29歳ですから、「さん」なんでしょうけど、僕的には「ちゃん」ですな。21歳の若さを思い出す。

Img_6418


優ちゃん、こう見ると、完璧おとなです。

Img_6419


りおちゃん、ますますお母さんに似てきた。

あ~さくら~とか歌って、どうやら、本番前のプチ演出でした。

Img_6420_3


本番ですね。優ちゃん、以前はおんなの子スタイルでしたが、これなんてゆうんでしょ?

Img_6421


りおちゃん。あいかわらず、帽子です。

曲は①さくら ②空をこえて海をこえて ③いと ④島人ぬ宝 ⑤拝啓○○さん ⑥ゆくい

でした。③いと、は他人さんのオリジナルです。切々と歌ってくれましたが、僕はあんまり好きではない(ゴメン) ④はもちBEGINの。
ライブの後でステージに出てきた、関西では有名な浜村じゅんさん。おじーちゃんになったなぁ(笑)

前に彼の朝の看板番組(ラジオ)に二人が出たこともあり、久しぶりって感じやったけど。

でもね、浜村のオジー、中途半端な沖縄通?はやめてください。

「沖縄では美人さんを『うんじゅいっぺちゅらかぎ』と言います」って・・??

(早口で言いすぎ)

やなの二人も???

ぼくはしばし考えた。

うんじゅ・・・ああ、あなたね。

いっぺ・・・・ああ、いっぺー(とても)ね。

ちゅらかぎ・・・ああ、ちゅらかーぎ(美人)ね。

やったら、もっとゆっくりしゃべりなはれ!それも、イントネーションを大切に、

「うんじゅーいっぺーちゅらかーぎー♪」みたいにね。

でも、今どきそれ言いますか(笑)

さらに、優ちゃんの三線を見て、「あなたのようなヤマトンチュが弾くのは珍しい」ですとか・・・・(苦笑)

ヤマトンチュってゆうのは、本土(出身)の人のこと!(ちなみに、やまとんちゅが沖縄に移住してしまうとナイチャーといいますが)。

ゆうちゃん、りおちゃんは沖縄県出身なんで、いくら本土生活が長くてもウチナーンチュであって、決してヤマトンチュとは言いません。

浜村のオジー、聞いているこっちが恥ずかしいから、チュートハンパな沖縄知識は勘弁してください(プロの司会者でしょうから)。

Img_6424

さて、後半は、ばんばひろふみさんwithやなわらばーのライブ。

ばんばさんは生では初めて聞いた。

さちこ、イチゴ白書をもう一度、あの素晴らしい愛をもう一度の3曲熱唱。おどけているばんばさんはイマイチだが、歌はかっこいい。

ばんばさんには「やなわらばーってどーゆう意味?」て聞かれるし。

この左のお姉さん(アナウンサーのあいちゃん?)もやなわらばーをうまく言えなかったし。

みんなにほとんど無知なやなわらばーでした・・・浜村のオジーは別として(笑)

は~、10年たっても、無名に近いのよね。

いまだに、「私達、石垣島から出てきて・・・・・」って自己紹介から始まるし。

それにしても、イベントの途中で、元阪神のだれそかとか出てきたけど、僕プロ野球興味なくて見てへんから、知らんし・・・オモロないし。みんな単なる腹の出た中年おっさんにしか見えへんけど(失礼)

ともかく、口の悪い、人使いの荒い?関西のアナウンサー連中に良く耐えた「やなわらばー」ミーファイユー♪がんばりよ~。

Img_6425_4

三人の写真。

Img_6426_2

真ん中・・しらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

やなわらばー大阪と東京公演追加チケット

やなわらばーの大阪と東京公演です。<パパイヤ新聞転載>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パパイヤ新聞152号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハイサイ〓
いよいよ今月開催のやなわらばーワンマンライブ「泣宴 笑宴」。
大阪公演・東京公演共に、キャンセルが発生したため、急遽〓チケットの販売が決定しました〓〓
残数わずかなので、是非お早めのお申込みをおススメします〓〓
大阪公演
「泣宴 笑宴 〜アコースティック ナイト〜」
【日時】1月21日(土)開場16:30/開演17:00
【会場】キャットミュージックカレッジ CAT HALL
【チケット代】4,000円(税込,全自由,整理番号順)
⇒お申込みはコチラ▼
東京公演
「泣宴 笑宴」
【日時】1月28日(土)開場16:30/開演17:00
【会場】Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
【チケット代】5,000円(税込,全席指定,別途ドリンク代)
⇒お申込みはコチラ▼
≪受付期間≫2012年1月14日(土)10:00〜
※本受付は先着順になります。チケットがなくなり次第、販売終了となります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

やなわらばー西宮ガーデンズミニライブ

Img_5772


昨日は、阪急西宮北口駅から近い、西宮ガーデンズに行ってきた。

やなわらばーのミニライブがあったから。

彼女たちは「泣唄 笑唄」というカバーアルバムを出したばかり。

今回はそのキャンペーンの一環である。

Img_5776


会場でスタッフさんからもらったチラシ。

CDの紹介が一杯。

Img_5778


会場は大勢の人で一杯。

一回目のステージは童神~ヤマトグチを除いて全て、ヤマトの昭和の懐かしい曲ばかり。

二回目のステージは全てヤマトの曲。

具体的には、ユーミンとか美空ひばり、山口百恵、太田裕美、槇原とかの曲。

中年以上の人で歌謡曲が好きだった人にはストレートに来るかもしれません。

お二人のお話にもありましたが、これまでやなわらばーの存在を知らなかった人が、この歌を聴いて関心を示し、やなわらばーを応援してくれると良い、そう思います。

端的に言うと、やなの新規市場開拓でしょうか(笑)

やなを知らなかった人!集まれ!ですね。

優ちゃんの歌声は相変わらず素晴らしいし、りおちゃんのギターワークも磨きが掛かっている(と思う)。新規ファン増えてください。

ところで、その前にわした神戸(三宮)に寄って、八重山手帳2012年版買いました。

Img_5774


最近はずっと小型。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

やなわらばー「大阪いるんで歌っちゃいますライブ」

6/29の水曜日の夜は、やなわらばーの居酒屋ライブを見に、大阪道頓堀の「zumi」に行ってきた。やなのライブは前回は去年12/19の西宮ガーデンズ以来。すっかりご無沙汰である。

この店は、名前のとおり(多分)宮古島に関係ある。

Img_4904 行った証拠、道頓堀。

Img_4905 ぱっと、最初見た瞬間、二人ともすっかりネーネーになったなぁ。

りおちゃんは、ますますお母さんに似てきた。体型も・・・。

ゆうちゃんは顔だけでなく、しゃべり方も母親に似てきた。

Img_4907 何を唄ったかは半分忘れた。「ゆくい」の中からとか、島人ぬ宝とか、リクエストに応えて「青い宝」等。

最初の始まりが午後8時半頃で、これは遅すぎる。沖縄ではないのだから・・・。

小さな子どもいたし、遠くからのファンもいる。もっと早く始めないといけない。

ちょっと辛口になったが、内容は楽しくて、歌もいつものとおりレベルが高くて良かった。

りおちゃんのギターの絃が途中で切れるハプニングがあった。「もう、10年は切れてなかったのに」と。

実は、その前のおしゃべりで「うたの日コンサート」で石垣島に行ったとき、後できいやま商店のライブにも行ったが、その時に南こうせつさんと、THE BOOMの宮沢さんがこのギターを使ったと言っていて、僕が小声で「宮沢さんが弾いたから切れたんじゃない?」って言ったら、りおちゃんの耳に聞こえたみたいで「そうだね」みたいなことで応えた。

Img_4908 一応、言っておくが、最初に「写真はどんどんOKです。ブログにもじゃんじゃん載せて下さい」と発言があったので撮っている。

ただし、本来は「唄会」である。彼女たちの唄をじっくりと聴き、時にタイミングを見計らって数枚のみ写真を撮る姿勢で僕は臨んだ。

Img_4909 本来、アップは好きでないが、一枚のみ撮る。ゆうちゃん、顔、真剣である。

Img_4910 りおちゃんは動きが早いし、カメラも高性能ではないので、どうしてもブレる。

Img_4912 りおちゃんは、自分のギターが絃が切れたので、「誰かギター貸して」とSOS。

お店の人が急遽どこからか持ってきて、弾き出したのがこのギター。

僕が思うに、予備の絃、持って来てへんのかなぁ?ってこと。ギターが商売道具なら、ちゃんと予備のもん持ってこんとあかんやん。

昔、普天間かおりさんの酒蔵ライブを聴きに岡山の片田舎に行ったとき、サポートギタリストの人が、途中で弦を切るハプニングありました。でも、彼はさっと予備の絃を取り出すと、黙々と素早く張りなおして、傍らでかおりさんがおしゃべりで時間つなぎをしてました。

それを見て、プロやなぁと思ったのを思い出した。りおちゃんも普段はちゃんと絃くらい交換できると思うけど、いつも準備を怠らず、その時はさっと交換できるようにしましょうね。横で、ゆうちゃんがちゃちゃ入れながら時間つぶすのも楽しいもの。

Img_4913 ライブ終わったのは午後10時過ぎ。まあ、バスは0時台もあるので急いで帰らないといけない理由も無かったが、二人とも長いことCDとか買ってくれる人とかにサインとかで掛かりっきりだったので僕はさっと店を出て帰路に。

ちなみに、この日のライブチャージは2000円。

二人は、このまま「居酒屋ライブ」に方向転換?

そうゆう疑問に応えるべく、二人のコメントがブログに載った。

「夢は東京フォーラムでコンサートを開くこと。そのくらい大きな夢でまだまだあきらめずに向かってます(趣旨)」とのこと。今回は友達の結婚式が大阪であり、「来たからには」ついでに急遽居酒屋ライブを開くことになったとのこと。このZUMIも知り合いの店とのことで、それなら、大いに理解できる行動でした。まあ、観客40人(そんなにいたかな)として、チャージ代合計8万円。二人分の東京からの新幹線代出たね(笑)。

あきらめずに進むときっとかなうのが夢。ちばりよ~、ゆうちゃん、りおちゃん。

| | コメント (0)