八重山(鳩間島)

2014年12月23日 (火)

鳩間島日記2014_9_13~鳩間島よサラバ。

Dscn0364_2


鳩間港の早朝。散歩すると、若い女性が釣りをしていた。ボラか小あじのような魚がボンボン釣れていた。

Dscn0370


民宿あ○な○に戻り、朝食。

Dscn0371

それにしても、汚い部屋である。床には小さな虫がうじゃうじゃいたし・・・。天井ボードはこのありさま。

化粧せっこうボードの留め方も雑で、周辺部はビスピッチ@150以下が基準なのに、倍程のピッチになっていた。だから、当然ながらたわむ。

これは、内装工が施工したというよりも、島人が素人工事でやった感じ。

客からお金を取って泊める施設なら、いくら沖縄の離島でも許されることではないと思う。

ここで一言・・・・「離島だから許して」はやめてや。

Dscn0372



恐らく、雨漏りの痕跡を隠すためのすだれと思う。

こんなボロ隠しするヒマあったら、しっかりと屋根の防水補修をして天井ボード張りなおしてください。

Dscn0373

で、写真にないが、入口ドアの錠前が、もう化石のような「プッシュ錠」。鍵を室内に置き忘れてポンと閉めれば入れない錠前とゆうやつ。

で、ヘルパーさんは、最初鍵を貸してくれなくて、要求するとめんどくさそうに鍵を持ってきた。

で、合っているかも確認しないヘルパーさんなので確認してくれと言うと、「この鍵で外から開きますよ」「ほんま?ためしに閉めますよ(バタン)開けてみて」・・・ヘルパーさん、開かない「あれ、なんでかな?○○さん~」と責任者を呼ぶ始末。ほんまに程度低いです。

で、そのヘルパーさん、客も座っている食堂横でタバコスパスパ。

もう二度とここに泊まることないでしょうな。

Dscn0375



港近くにはヤギさん。

Dscn0377


で、ドリーム観光に乗った。

Dscn0378


石垣島の離島ターミナルには具志堅用高さんの銅像が建っていた。前は無かった。

Dscn0379


歳も近く、テレビでよく見て応援したものです。英雄でした。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

鳩間島日記2014_9_12 島二日目

Dscn0338


さて、鳩間島日記に戻る。9月12日の朝、歩いて北側の浜に向かう。

Dscn0339


島には小さな浜が点在する。ここもその一つ。竹富島のコンドイ浜と違って、誰もいない。

Dscn0342

島仲浜である。

Dscn0343


次にお隣の浜に。

Dscn0345


五兄弟ガジュマル。

Dscn0346


いわれはしらへん。

Dscn0352



外若の浜。

Dscn0353


ここも見事に誰もいなくて、しかも綺麗な珊瑚の海。

Dscn0354


民宿「あだなし」に戻りお昼ご飯。

Dscn0355


ここの宿は、よく言えば、アットホーム。悪く言えば汚い。雑多である。

Dscn0358


午後、船原浜から歩いて集落に帰る途中、後ろからヒタヒタとすごい早足で近づいてくる足音があった。振り向けば、女子大生くらいの若くて細身の人だった。聞くと、歩いて島を一周してきたそうで、無帽の顔はほんのり赤く染まり汗だらけだった。背中にはリュックを背負っていた。ドリーム観光の船で石垣島から来たのであろう。で、同じ船が上原港に向けて出航するまでのわずかな停泊時間を利用して島を一周したみたい。なかなかつわものである。しかし、あたり一面は人の背丈もある雑草だらけのさみしい道。もし、僕がよからぬ男なら彼女を襲って悪さを働いても文句は言えない、若い女性の一人旅である。

幸いなことにここ沖縄ではそんな悪い人はいないのか、女性の一人旅は多い。

気をつけてね、と言ってあげると「はい」とだけ返事して港のほうに足早に去っていった。

Dscn0363

民宿での夕食。

この島は、食堂がないので外食は出来ない。

9/12は終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

鳩間島日記9/11 6年ぶりの鳩間島

Dscn0327

鳩間島は実に6年ぶり!3回目。

前回は2008年9月18日やった、初回は2006年9月11日から二泊。

初回の時は、ドラマ日本テレビ「瑠璃の島」の後で、すごくブームになっていて島の人口も急増していく段階にあった。二回目では、若い女性もいっぱいいて、職業を聞くと看護師さんで、一緒にシュノーケリングしたりして楽しかった。

今は、かなり落ち着き、ブームも完全に下火。島も人影がない。鳴海璃子ちゃんがいまどうなっているのか?そんなことを思い浮かべる島。

Dscn0330

まずは、島の小高い丘に向かう。そう、鳩間中森(はとまなかむり)や。

Dscn0332



鳩間島灯台。凛として立つ。

Dscn0336



物見台に登る。 カップルがいた。とにかくかつてのような「若い女性のグループ」がわんさかいて・・・のようなシーンがないのが今の沖縄。

Dscn0334

おそらく島で一番の高所。でも、周囲はヤシの木のような高い木もあり西表島だって完璧には見えない。

この日は終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

鳩間島で途中下船

Dscn0177

9月8日。石垣島観光ドリームの船が鳩間港で一休みする間に、ちょこっと散歩。

Dscn0178



でも、港周辺しか行けない。

Dscn0181


結局、港に戻る。イワシ?が群れをなして泳ぐ。

Dscn0182


島の人?観光客?がヤリイカを吊り、墨を吐く。それを見ていた船のスタッフさん。のんびした風景。離島ならでは。

Dscn0183


で、船に乗った。

Dscn0184


鳩間港を出航する。

さらば・・・・・と言いたいが、実は3日後には戻るんや。

Dscn0185


で、西表島上原港に到着。これはバスの時刻表。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

石垣島日記9/8~鳩間島を経由して



Dscn0155_2

さて、八重山旅行も二日目。

朝から石垣島ドリーム観光の船に乗って行く先は・・・上原港(西表島)。

Dscn0157


これが乗る船。

Dscn0159


石垣港を出航してすぐに発見した台湾からのクルーズ船。石垣港と竹富港のほぼ中間地点に停泊していた。

Dscn0161


途中、鳩間島に経由した。30分以上は間隔があるので下船してターミナルハウスに寄った。

健脚の人なら、この時間に島を一周するとか観光できる。

Dscn0163



島の案内図もある。

Dscn0165


さて、久しぶりの「沖縄のトイレシリーズ」。新しいわりに床タイルが古い発想。

Dscn0166




大便器も今時、洗浄式でない。本土では駅の便所ですら暖房・洗浄式便座も珍しくないですが・・・。

Dscn0167


洗面カウンター。

Dscn0170

待合所。Wi-Fi対応とのこと。

Dscn0172



天井にシミあり。

Dscn0179

島ではここだけらしい。

タブレットをもってくれば使える。

Dscn0176



ちょっと集落まで行ってきた。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

はとまじま

はとまじま
はとまじま
今鳩間島です。暑い

| | コメント (0) | トラックバック (0)