大学

2011年2月20日 (日)

スノコ完成

Img_4047 これは、杉板。国産品。で、これを使ってスノコを作った。

Img_4049_2 裏返したところ。

Img_4048 場所は、女子更衣室のロッカー前。

Img_4050 一応、サインしておいた。

Img_4052 二枚作ったので、並べた。

朝早く、こっそりしたので、女性が後から出勤して、ありがとう!とお礼を言ってくれた。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

がんしょうけつけ

昨日は、だいがくのがんしょうけつけ(一般選抜試験の前期と後期分)のお手伝いを一日中してました。

書き留め郵便で送られてくる願書を開封して、高校の調査書をも開封する。

調査書の日付は一年以内か、願書は記入事項にミスとか漏れがないか、手数料は振り込んであるか、二枚の写真に違いはないか、封筒に貼っている簡易書留の切手金額は合っているか、受け通知葉書に50円切手貼っているか、等チェックする。

これをさらに別の人がチェックする。

OKなら、葉書を外して枚数確認。他は一枚一枚ナンバーリングしてからバラして別綴じする。この綴じ方は、学部ごと、部によってはさらに学科ごとに分け、ナンバーリングは期間を通して繋がるので慎重を期す。

最後に一日の枚数確認するが、郵便局から送られてきた封書の数と願書の数がピッタリ一致しないといけない。

ウチの規模の大学でも毎日数百通送られてくるから、この作業は連日10人以上で行われる。願書なので、失敗すると大変。

当然、受験生側のミスも多い。

例。

○ じゅけんてすうりょうの代わりに別の振り込みの領収書を貼っている。

○ 生年月日の書き忘れ

○ 希望学部を書く欄が複数あるが、一致しない

○ 切手代が足りない

○ 調査書が無い

○ 二枚の写真が別々

○ 返信用封筒をすでに糊で封している

○ 切手の代わりに収入印紙を貼っている

○ 切手の貼り付け枠に入りきらないからと、複数の切手を重ねて貼っている。

○ どう見ても男、名前も男、調査書も男、他は「男」に○なのに、一つだけ「女」に○を入れている。

○ ミシン線に「切る」と書いてないのに、すでに切られてバラバラ

等々。

ミスではないが、返信用宛先の「様」をわざわざ消して「行き」に書き直しているのは迷惑である。昔からの礼儀?では確かにあった。また、親とか先生からそう言われたのかもしれないが、自分は一人でも、こちらは何百人何千人を相手にしているのである。

申し訳ないが、そういったものをもう一度「様」に書き直す気には到底ならない。「余計なことを」とつぶやくだけである。当然、そのまま「行き」で送られるだけ。

個人対個人のやりとりでは良いが、事務的なやりとりでこういった「余計な」心遣いは不要である。

作業していて、中に沖縄那覇からの受験生もいた。思わずがんばれ、ちばりよーと思った次第。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

明日はかりゆし58ライブ

Img_3125_2 昨日の夕方。セット完了。

Img_3128_2 かりゆし58.

僕も観たかったけどね・・・。整理券もゲットできなかったしね、この地を離れて、今は兵庫県の自宅です。なお、整理券は、学内用と学外用があるらしくて、全国から来るかりゆし58ファンは早朝から並ぶと整理券ゲットできるかもです(未確認)。

それにしても彼らのHPにもアップしてないし・・・・・大丈夫かな。

明日はまだいい天気のようですし、張り切って歌ってください、かりゆし58さん。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

ステージ組み立て中~かりゆし58のため

Img_3123_2 たった今、昼休みの散歩から戻ってきたところ。明日から二日間、うちとこは大学祭。

せっせと業者がメインステ-ジの組み立て中。

あさっては、ここで、かりゆし58のライブがあります。

僕は残念ながら兵庫県の自宅に戻るので無理です。 アンマー聴きたかったなぁ。

もし、かりゆし58のライブ観たい人・・・・来てください。ウチの大学まで。ただし、整理券は配布済みですから、ステージ前は入れません。バリケードの周囲で音を聞くことになります。運が良ければ隙間から見れるか?周囲には高い校舎もあるので、その窓から観るのも可能かな??

Img_3124 バックヤードから。作業員さん、ライトを一つ落としました。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

今年も行きました、京都の大学祭

Img_2848 昨日は、平日ながら仕事を休んで京都の大学へ行きました。大学祭最終日。別にお目当てのライブがあるわけでもなく、ただ単に息子の大学だけという理由。

Img_2850 去年のブログにも登場した木製の階段状テラス。

Img_2851 一番上では、学生の?ライブ中でした。

Img_2854 沖縄どーなっつという出店を発見。

Img_2855 シーサーの絵。焼物ならもっと良かったのに。

Img_2856 ちょっと小さいが、二つで150円。ちと高いが、学祭ではこんなもんか。

容器はリユースとなってました。

Img_2857

こんな感じ。

Img_2858_3

Img_2859  で、大学生の部活によるフラメンコの演技。

Img_2860  このあたりは4年生です。さすがに大人の色気があります。

Img_2861 手前が3年生です。

Img_2863 4年生の帽子を使った踊り。白い衣装の子は細い。

Img_2864 こちらは1年生。ちょっとぎこちない動きがよかったです。

Img_2865 僕的には、赤い衣装の子が一番気に入りました。ちょっとエキゾチックな顔立ちで体系も魅力ありました。

Img_2866 最後は勢ぞろいの挨拶。見ていて思いましたが、フラメンコはタップダンスの踊りですね。とにかく脚さばきが見所。スカートを持ち上げてタップの様子を見せる。小道具も、帽子以外にもカスタネットあり、扇子あり。びっくりしたのが、扇子での踊りの途中で、扇子をたたんだかと思うと、全員がそれを自分の胸の中にぐいっと突っ込んで踊ること。

和服なら、襟に突っ込みますが、ドレスなのでそれしかないのかも。

Img_2847 Img_2852 Img_2867 Img_2868 Img_2869 最後は、この日食べたのも一覧。学祭なので味は言うまい。でも、ぶたまんとたこ焼きは良かった。たこが小さかったけど。

もちろん、部展にも行きました。健康診断というテーマの部屋では、肺活量、握力、背筋力等チェックしました。肺活量は5400ccありまして、年齢的には3570ccらしいので、「1.5倍もあります!すごい」と学生がびっくりしてました。若者を含めた総合順位でも3日間とおしてあと少しで3位にランキングれるところでした。握力も右手で60kg。年齢的は強い方だそうで、10から20代の平均かも。背筋力は144kgありまして、これも同年代で強い方。あと2kgあると最上級の強さでした。やっぱり、日ごろ筋トレしているせいでしょうか。

息子も来春卒業する予定なので(単位取れて、卒研OKなら)、もうこの大学の学祭に来ることは無いでしょうね。遠いしね。いよいよ、子離れの次期も迫りました。

そうそう、自分が勤めている大学の学園祭が今月20、21日にありますが、あの「かりゆし58」がライブに来るんですよ。メインゲストで。「あんまー」が有名ですよね。僕も観たかったんですが、学内向け整理券の交付が昨日で、当然ゲット出来ず。どおしようかな?当日は会場の外から音だけでも聞くか、それもあきらめようかな?

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

屋上工事続き

Img_1133 さて、屋上のけいたいでんわ会社のアンテナ工事です。どこの会社かって、えー○ーですよ。

アンカーを打って、配筋が済んだところ。

Img_1135 で、数時間後、型枠済み。

Img_1147 その翌日(昨日)大きなクレーン車登場。

Img_1148 生コンを打たれるのを待つ基礎型枠。手前に転がっているのはバイブレーター。

Img_1151 右手の太いのを持って操作します。左の太い棒がブルブルと高周波で振動します。だからバイブレーターといいます。何のために使うのか?生コンを型枠に打設するといっても意外と生コンって固いのでスムーズに奥まで流れてくれません。もちろん、砂利が鉄筋に挟まったりして流れが悪くなることがあります。生コンを打ちながら、バイブを中に突っ込んで振動させて、スムーズな打設をしているのです。これがない昔は、竹竿を突っ込んだりしていたそうです。

Img_1156 手前のチャペルのような建物は結婚式場です。向こうの海はいつも登場する、淡路島と和歌山との間の海。小さな島は沼島、右の島が淡路島です。

Img_1173 さっきのクレーン車が一杯に伸ばして、物を屋上まで届けてます。地上30m以上。がんばってます。オペレーター(クレーン車の運転手)と屋上の担当者とは直接見えませんから無線で話し合ってました。

Img_1178 アンテナの資材も持ち込まれました。みなさんが使っているえー○ーの携帯電話。カバーエリアを増やすように、こうやって、あちこちのヨソの財産(建物)を借りてアンテナ工事やって、ここがこの地域の基地アンテナになります。工事費と賃借料(ウチはここだけで毎年○○万円の収入)バカになりません。でもその料金は、ちゃんと契約者皆さんの毎月の使用量に均して含まれてることでしょう。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

屋上、めくったところ

Img_1125  ビルの屋上をめくったところ。一番上が雑用コンクリート。中には溶接金網が入ってました。その下が、発砲ポリスチレン(断熱材)。その下がアスファルト防水材です。見えている黒いのがそうです。これでもって下の部屋とかに雨漏りしないよになってます。もちろんこの下には、コンクリートスラブ(床板)があります。

Img_1130 さて、団体さんが来てましたが、待っている間、チャーターした?観光バスの運転手さんは、ぐーぐー寝てました。しかもエアコンつけっぱなし。

これはこれでしょうがない風景ですね。

そんなこんな一日でした。

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

屋上でアンテナ工事

Img_1117 地上30m超のビルの屋上で工事してます。携帯電話会社の依頼で、屋上にアンテナを建てる工事を許可して、彼らがやってます。こっちは場所を貸すだけ。携帯電話会社が工事をし、しかも年間○○万円の賃借料をウチとこにくれる契約です。おいしいハナシですが、建物を傷つけられてはあかんので、こうやって僕が監督してます。

Img_1120 半日以上かかって、やっと一箇所基礎部分のはつり工事がほぼ終了。良い工事してますねって。そりゃそうですよ、いい教育といい研究のためにはいい建物が必要です。

Img_1121 近くでは、来春開校予定の小学校の建設現場も見えます。

ところで、おおいたけんの秘湯近くで殺されたという女性の件。全容ははっきりしてませんが、不審者のしわざでしょうが、なげかわしく腹が立つことです。おそらく男のやったことでしょうが、こういった事件があると、ますます女性が警戒する→男女隔離政策?になる→男女の仲が縁遠くなる。悲しい。

つまり、女性の敵は、男性の敵でもある。こんなヘンな男の○○○○はちょんぎってしまえ。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

一仕事

先日の不審者の件で、対策を立てることになった。

じょし寮。1階の窓から侵入されたので、窓下の外部に玉砂利を敷く(人が歩くと音がする)。フェンスの上に有刺鉄線を張り巡らす。

昨日夕方、じょし寮に行った。学生に立ち会ってもらい、外を回る。

Img_0751 ここは浴室の外部。覗かれないようにルーバーはある。ここから侵入は不可能だが、彼女の希望を聞いて、窓下に玉砂利を敷くことにした。

それから個室の窓下にも行ってみた。じょしなのでカーテンを閉めてるのかと思いきや、半数近くがそうでもなく、外から見ると、ワンピースだのスカートだのを並べているのが丸見えの部屋もある。まあ、周囲は森なので誰も見ないと言えば見ないが、結構大胆というか、気にしてない子も多いのだ。

先日の、1階なのに窓のクレセントを閉めずに外出していた子といい、じょしの中にも「不用心派」と「用心派」がいるのは事実。

ずっと前にも書いたことあるが、じょし寮だからと、せっかく勝手口まで電気錠にしているのに、自分が?戻ってきたときにめんどくさいからと、扉に石を挟んでいたところもあった。これでは電気錠の意味がない。

さて、それに関連して、周囲のフェンスの有刺鉄線の計画のためにお隣さんに相談がある。今日はお隣さんに行ってくる。

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

豪雨には困ったもんや

Img_0728 Img_0739 Img_0744 昨日は、職場に出てきたと思ったら、豪雨の影響で一日中走りっぱなし。

1.寮の電気室で漏水の報告。すぐさま駆けつける。

2.図書館で雨漏り。これまた駆けつける。

3.体育館の様子を見に行く。雨漏り発見。

4.学部棟電気室で漏水と情報。後で見に行った。

5.別の学部棟で廊下と研究室に雨漏り。見に行く。この頃雨が強く服はずぶ濡れになる。

6.自分のいる建物の階段室で雨漏り。駆けつけて、あまりの量の多さにピンと来た。二人で屋上に登り、塔屋の屋上がプールになっているのを発見。(一枚目の写真)ルーフドレンが詰まっていた。持っていたハンマーの柄でゴミをつついて解消し一気に水を抜いた。

7.別の研究棟で火災発生の警報出たとの情報。どうやら火災ではないがすぐ駆けつける。雨漏りのせいで火報がショートし誤発報と分かる。となれば、雨漏りの状況調べ。二重床をめくる。(二枚目の写真)

8.やっと一日が終わり、定時を迎えた頃、敷地内の山で地滑りあったとの情報。これは大変と駆けつける。見事に山が崩れていた。テレビでもよく見る地滑り。(3枚目の写真)聞くと、お隣の結婚式場の人が発見して連絡してくれたそう。見ている途中そこの支配人さんと会いしばしお話。

幸い、人的被害は無かったが。

やれやれの一日であった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧