八重山(波照間島)

2013年12月 1日 (日)

波照間島日記9/17~5

Img_0780


さて、波照間島のコート盛。

Img_0781

島にきたら必ず寄っているので、つまり4回目。

Img_0782



サトウキビ畑。

Img_0787


島の地図。

Img_0788


日本最南端の駐在所。そろそろ外壁の改修時期か?

Img_0791


で、チャリも返却して、島の黒蜜入りぜんざいを食べる。

Img_0792

波照間島ともお別れ。

次はいつになるか?

Img_0793


最終便は1隻が満席で、僕は2隻目に乗船。

日帰りはちょっともったいないが、この日は石垣島でどうしても観たいイベントがあったのだ。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

波照間島日記9/17~4

Img_0777_2


9/17.ニシ浜。

Img_0778_2Img_0779


波照間島ニシ浜。最高です。黒島の仲本海岸と並んで好きなビーチ。

ビキニお姉さんの比率も高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

波照間島日記9/17~その3

Img_0762


さて、9月17日のつづき。

波照間島の集落に戻る。

Img_0764

台風を避けて、島の中央に集落はあるが、民家はこのようにフクギの大木に覆われる。

これも強風対策。幹は太く、葉も分厚い。しかし、猛烈な強風にもほとんど倒木することは無い。

Img_0765



共同売店が、集落に3ないし4店ほどある。昔と何も変わらない。中は、住民の日常を支える食料品とか洗剤、雑貨など。

Img_0766

波照間小中学校も昔と一緒。

目の前を小さな子ども達が遊びながら通り過ぎた。

Img_0767


その風景。小さな離島に子ども達がいることは嬉しい。本州の地方の方が寂しい村もある。

この子たちも15歳の春までしかこの島におれない。高校が無いからだ。一番近い石垣島の高校まで高速船で一時間(50km以上)もかかる。

Img_0769


サトウキビ横を歩く人。

Img_0770

ニシ浜へ寄ってみることに。8年ほど前は「西浜」と書かれていたこの標識。

当時の僕のブログでも、これは間違いだ!みたいなことを書いたが、いつしか「ニシ浜」になった。

もちろん、「北(ニシ)浜」が正解だが、そこまでは求めない。

それを言い出すと、沖縄(本)島の西原町も、元々は首里の北(ニシ)に広がる原っぱから由来すると聞くが、いつしか北原→ニシ原→西原となったらしい。

まあいい。

Img_0771


ニシ浜に着いた。この海の青さは写真では到底表現できない。

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

波照間島日記9/17 その2

Img_0748_2


さて、9/17.波照間島。ちゃり借りて南の海へ。

日本最南端(有人)。2年半ぶり。

Img_0750

まずはセルフで撮った。

Img_0759


一人旅の女性がいて、セルフで撮ろうとしていたので撮ってあげた。そのお返しにこちらも撮ってもらった。

Img_0753


海は青い。

Img_0757


たかな崎。このはるか南はフィリピン。

Img_0751

フィリピンは見えません。

Img_0760



星空観測タワー。

7年前が懐かしい。有料なので入らず。

Img_0172_2





ちなみに7年前の5月に撮った、天体ドーム内部。

Img_0761

で、再びちゃりんこで集落へ戻る。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

波照間島日記9/17~波照間島へ

Img_0743_3


とにかく、旅行日程のうち、早い時期に遠くの離島に行こう。

そう思っていた。

というのも、台風で予定がめちゃくちゃになった経験があまりにも多いから。

フェリー会社のツアーで波照間島のちゃんりこ付きツアーがある。

高速船往復とちゃりんこのレンタルがセット。

これを朝、離島ターミナルで急遽買って、いざGO!

Img_0744


まずは、離島ターミナル。

Img_0745



で、着いた。波照間島。久しぶり!と思っていたら、なんと・・・

2011年の3月に来ていた。たったの2年半しかたって無いのに、この久しぶり感はなんや?

この民宿は2006年5月に泊まったところ。

今回は、ちゃりんこを借りたのみ。

Img_0746


まるで商売ッ気のない、波照間酒造をチラリ。

もちろん、泡波なんぞ買う気はサラサラ無いし、売っても無い。

(呑んでも美味くないし、少量生産だが実際この世にあるのに、「幻の泡盛」ってどうゆう意味?)

Img_0747

ちゃりで、南の海へ向かう。

いたいた、ヤギさん。

で、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

波照間島にしはま

波照間島にしはま
有人最南端の波照間島にしはまです。てぃだかんかん。水は温水でした。風がきつい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

波照間島日記10~石垣島へ帰ります

Img_4296 さて、一日1000円で借りたちゃりを返したところ、ホテルオーシャンンズです。港への「乗り捨て」OKとのことでしたが、ここに返してワゴン車で送ってくれました。

Img_4297 港にはパトカーがいました。

Img_4298 石垣港への最終便を待つ僕ですが、港では船から下りてくる宿泊客を待つヘルパーさんたち。

Img_4299 あの待合い施設にはそば屋があるのですが、今回は食べずです。

Img_4300 やがて、来ました。ぱいぱてぃろーま号。

Img_4301 帰りは、ゆっくりと寝たいので、揺れの少ない位置に座りました。

Img_4302 石垣島に帰って、泊まっているホテルのすぐ前の看板。

ホテルなのに「コンビニエンスストア」って??

Img_4303 そんなこんなの3月20日、日帰り「波照間島」旅行でした。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

波照間島日記9~浜シタン群生?

Img_4287 ニシ浜から反時計回りで少し行った浜。浜シタン群生らしいので行ったが・・・案内不足でどこかわからん。

Img_4289  この辺りか?

Img_4290 潮が引き、アーサ?が一杯。

Img_4291 Img_4294

ちょっとした砂浜もある。でも遊泳禁止であろう。この時は一組の男女を除いて誰もいなかった。

Img_4295 これが「ニシ浜」標識。5年前は「西浜」となっていた。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

波照間島日記8~ニシ浜つづき

Img_4275 3月20日。相も変わらずニシ浜です。

Img_4276 もうちょっと。

Img_4280 さらに。

Img_4283 上から順に、青い空、濃い碧、やや濃い碧、リーフ、プールの青って感じかな?

Img_4284 ちゃりとバイクでこのくらいの数。

Img_4286  違う浜に行ってきた。

続く。

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

波照間島日記7~ニシ浜続き

Img_4270_2 ニシ浜続きます。

Img_4271_2 ヘルパーさんの話では、年末年始でも暑い日は泳いでいた人がいたそうです。

Img_4272_2 岩陰で休憩する人とか・・・夏のようですが、何度も書きますが、まだ3/20でした。とにかく日差しがきつい。

Img_4274 海の青と空の青。

続く。

| | コメント (0)