金城優里英

2016年9月24日 (土)

沖縄で追加

そうそう、前回のブログのことで。

その日の夜は、「天川」(那覇市東町12-2 グレープハウスビル4F)

に久しぶりに行って、ゆりえちゃんとママさんとゆんたく。他にお客さんは無く、

ディープな「沖縄民謡」ざんまいとなりました。ライブチャージ無しで飲み代だけでなんと贅沢なひと時。

ゆりえちゃんと初めて会った時は彼女は18歳。初々しくて可愛かったけど、今は・・・

・・・・綺麗になりました(ヨイショ!じゃないよ)。

そしてそして、遡ること数時間前、「くもじ献血ルーム」に行きました。

Dscn3578

僕は前から献血に行きますが、今回は「うちなーんちゅに僕の血を使ってもらえたら幸せ」とばかり行きましたよ。

献血カードには兵庫県の後に「沖縄県」が。嬉しい。ぜひお役に立ちたい。

次も沖縄で。でも石垣島でもあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

さんさなーの活動休止

この4月19日(日)の沖縄でのライブで「さんさなー」の活動が休止されました。

ゆりえ、あーさ、あいの3人さん、お疲れ様でした。

2010年から5年間でした。

当初はみいきがいて、脱退後あいが参入でした。

僕にとってはゆりえちゃんの若いのに卓越した唄三線が魅力的でした。

もちろん、みいきの優雅さと完璧な踊りも。

あいの明るさも。

あーさは関西から良くがんばりました。

さんさなーのスタート前から金城優里英ちゃんが好きでしたね。

出会いは偶然でした。

2009年の9月17日です。

国際どおりの「ちんだみ工芸」さんの健琉さんに「今夜ヒマなんやけど、どこかないですか?」

から始まり、「樹里」というお店に若いけどこれからの沖縄民謡界を背負うことになるかもしれないすごい才能のある若い子がいるよ。ゆりえちゃんとゆうんだ。18歳なんだ。

よし、じゃ行こう。となったわけ。

行って見て、ほんま、びっくり。

若い!かわいい!そして唄も三線もめちゃくちゃ上手い!

言うことは、隣のお母さんに対抗して、憎たらしい(笑)けどね。

ちょっと「小生意気」とブログに書くと、あとでしっかり指摘されたけど(ごめん)

そのときの画像がこれ!

もう5年半まえです。

Img_7327

Img_7328



可愛いでしょ?

なんてたって18歳ですから。僕にとっては娘みたいな歳です。

あ~こんな可愛い娘が欲しかったなぁ(しゃべらなかったら??)

お母さんも綺麗でしょ。

きよみさん、当時4○歳だったはず(知っているけど隠しましょうね)。

姉妹と間違われてゆりえちゃんの怒ること・・・。

あ~脱線しました、さんさなーでしたね。

お疲れ様でした。ゆっくりと羽を休めてください。

にふぇでーびたん、みーふぁいゆ、たんでぃがーたんでぃ。

ゆりえちゃんは将来の民謡界大御所になってください。

ぼくはじじいになっても付いていきます。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

沖縄旅行7/27 葵屋~天川

Img_8075_1_2


7/27、北部「やんばる憩いの森」にて。くいなの像?のあるお店でした。

Img_8077


那覇に戻って、夕食は東町の葵屋で。

約一年ぶり。三線を弾いてくれるかわいい看板娘は今日も元気よくジャンジャン弾いてくれました。そして、新しく出来た旭橋駅前店に出かけました。

Img_8079_1


ゴーヤーチャンプルー。

Img_8078_1

お刺身の盛り合わせ。美味でした。

Img_8085_1



で、次ぎに寄ったのが、旭橋駅近くのグレープハウスビルの・・・。

Img_8086_1


「天川(あまかわ)」

この日は僕の大好きな「唄達者、三線達者、そして口達者!」な優里英ちゃんは不在なのは分ってましたが、ままのきよみさんに会いたくて行きました。

他にお客さんは一人だけで、きよみさんとタップリゆんたくできた。

そして、来年僕がコンクールに出る予定ということで、ナークニ、新宮古節、染馴節を連続で唄三線させてもらいました。

優里英ちゃん、メジャーなお仕事もがんばってください。

ということで、きよみさんにふぇでーびたん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

沖縄日記7/27続き

Img_0408


さて、7/27、沖縄市を後にして那覇へ戻る。

那覇ではホテルにチェックインする前に、まずは食事へ。葵屋東町店に。ここでの写真がこれ。

Img_0409

ビールを飲むのはホントにこういったケースのみ。

Img_0413


たまちゃんと会って、愛娘カーエーちゃんとパチリ!

たまちゃんに似て、きっとオテンバさんになるはず。

奥さんにも初めて合えました。たまちゃんが選んだ人はなんと首里出身とか。那覇のお城の町じゃないか。伊江島出身のたまちゃん、よくやった。

Img_0417

で、ホテルまで送ってもらって、分かれた後、どうしても優里英ちゃんの顔が目の前に浮かんで(笑)・・・行きました「天川」

「絶対に来ると思っていた」とゆりえちゃんに言われました。

まあ、僕ね、サンサナーのブログにコメント書いたから来沖がバレバレですよね。

きよみママさんともゆんたく。ゆりえちゃんともゆんたく。

ゆりえちゃんはディープな民謡を唄三線してくれました。

「今日のお客さんは観光客じゃないので・・・・」とのこと。

僕、いつも観光客の延長だと思ってますが、違うようですね(笑)

優里英ちゃん、きよみママありがとう。

で、この日は終了。タクシーでホテルまで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

天川~

いや~、先日の夜に石垣島の某どぅしぐわぁーから電話があり。

今、沖縄(本島)に来ているって。

で、かんころのブログ見て、天川(あまかわ)ってお店が近くにあるから、行きたいんだって。

で、道教えてって(感謝)

電話では難しかった(笑)

というより、僕のブログを見ていただいたことに感謝。

で、天川って随分と下↓の記事ですけど、よく見つけたもんですね。

yurieちゃんが「スタッフY」でがんばってますよ♪

最初は顔出し無かったのに、最近は出ているし、大丈夫かな?てちょい心配(笑)

7月に行きたいですわ。

PS:後で「無事着いた」とのこと。天川で何か歌ったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

金城優里英ちゃんとりみさん

昨日の夜10時からBS-TBSで沖縄関連の番組ありました。

録画してあとでゆっくり見るつもりが、予約を忘れてしまいました。

放送時間も、もう残り10分というところで気がつき(遅すぎ)

あわてて見た。

映像は沖縄の紹介。

どこにもサンサナーとかりみさんは見えず。

ああ、もう終わったのかと思っていると・・・・りみさんの声で「涙そうそう」(うちなーぐちバージョン)、バックには唄を引き出すような心地よいゆったりめの三線の音が流れる。

後半はりみさんが写り、後ろには琉装のゆりえちゃんが三線弾いてました。

ゆりえちゃんはサンサナーの琉装でしたね。

たぶん、僕が見逃した部分にも出ていたんでしょうね、残念。

再放送無いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

沖縄へ~新人賞のために

1306

さて、先月7月25日(水)夏休みを取って沖縄に行ってきた。目的は新人賞。

これは神戸空港。気分はたかまる。

那覇に着いたのが15時頃。国際どおり近くのちんだみ三線店さんに寄って、健琉さん・ダイキさんとしばしゆんたく。建琉さんに「安波節」を聞いていただき、いろいろと指摘をいただく。

たとえば、三線の押さえをすぐ離すのでポンポンする(余韻がない)。唄が急に音程が上がるところがある。三線と唄が重なっているところがある。最後のどぅくるが音程が急に上がる。ありがとうございました。

で、壁に貼っていた名刺の「ゆりえちゃん」に目が行った。

「今はあまかわっていうスナックみたいなところで働いているよ」という耳寄り情報をゲット。

1309_2

7時すぎに寄りました。「樹里」を卒業してからここはそんなにPRしてないってことで、あまり「サンサナー」ファンには知られていないそうです。キッ○ーさん、くやしがるやろなぁ、なんて(笑)

場所は、ヒミツ・・・なんて意地悪しないで、えっとね、ゆいレール旭橋駅の南西、R58沿いです。

で、場所が分からずゆりえちゃんにパチンコやさんまで来てもらいました。ごめんね。ゆりえちゃん、樹里の紅型じゃなくてドレス。180度逆(笑)

そして、唄三線ありがとう。きよみさん、色っぽかった。

1311

ゆりえちゃんの三線だけのシンプルな楽器と生声は距離にして30~50センチのところで聞くとシビれました。

(いや、離れていてもしびれるけど・・・・と書いとかないとすぐにツッコミ入るからな(汗))

えんどうの花は僕が少し唄って彼女がしっとりと。サンサナーの楽曲も三線一本だけで歌うとグッと民謡ぽくなりました。

思うに、ゆりえちゃんは高音の伸びがピカイチですね。普通の人では、あっ、これ以上は出ないという音域をスーと無理なく出てくる。夏川りみさんと声質は違うけど、なんかそんな感じ。

ここでも、新人賞の「安波節」を聞いてもらって指摘をもらいましたが、やはり健琉さんと同じなんですよね。プロはすごい。

ゆりえちゃんにとことん言われたのは、「最後のどぅくる」のテンポが早い。手拍子を入れて再チェック。

そのほか、工工四のこととか。ほんとに三線やって良かったなって思います。

1314

これが、ビルの外観。ここの4階です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日の教訓

唄三線を一曲マスターするには:

10段階あれば、「8」までを歌詞のマスターに努める

「9」段階で初めて三線を弾く。

「10」段階で歌詞と三線を絡めて完成。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり、三線をはじめから弾いてもあかんのです。

これが近道。

健琉さんのご意見で、ゆりえちゃんもうなずいてました。

最初からディープな一日でした。

この日出会った、

健琉さん、ダイキさん、ゆりえちゃん、きみよさんいっぺーにふぇでーびたん!

で、かんころ日記続きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

沖縄日記~16回目の旅へ


Img_5882_2

さて、12月22日のお昼から沖縄に向かった。今回で16回目となり、しかも、初めて八重山の回数を抜いた。八重山大好き人間である僕も、なんやかんやで沖縄本島も多くなった。

さっそく行った先が、島唄ライブ樹里。もちろん、金城ゆりえちゃんと、母きよみさんには内緒(笑)

こっそりと入り、小さくなって座っていたが、しばらくして現れたきよみさんにすぐに見つかってしまった。

時間を利用して持参の三線で少しポロンポロン弾いていた。

Img_5883


ゴーヤーチャンプルーを注文。ほんまはゴーヤーはこの時期はハウス栽培みたいやけどまあ好きなもんで。

Img_5884

お店の男性若○さんはマネージャーとな。新人賞はめでたく合格したとのこと。かりゆしかりゆし。

Img_5886



ゆりえちゃんの衣装、すがすがしい薄いブルー。あれっ?初めて見たかな?
前の(多分)ご夫婦は大阪から。近畿が多かった。

Img_5888


沖縄そば。ここのお店は結構美味しい。

Img_5889



なんだかんだといって、最後の3ステージまで観てしまいました。沖縄ポップスから民謡、カチャーシーまで楽しかったですわ。

谷茶前節と与那国ぬまやぐわーのリクエストに応えてくれて、いっぺーにふぇーでーびたん!

この日はこれで終わってホテルに帰った僕。決して「ついで」ではありませんよょ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

今、沖縄

実は今沖縄です。しかも、とまりん。つまり、これから久米島なんですわ。

おとついの夕方に那覇入りし、いつもの『樹里』へ。金城きよみ、ゆりえ母娘さんの(あら!また来たの?あなたヒマね〜)という視線(笑い)を受けてたっぷり3ステージでした。

写真とかは改めて内地に戻ってからアップしますね。最初は観光客(近畿勢)ばっかりなので有名な沖縄わんポップスばかりでしたが、後半に僕が谷茶前節をリクエストして少々?民謡の世界に引きずり込む(笑)。お二人若干打ち合わせ--(ゴメン、僕にとっては普通にポピュラーに演奏する雰囲気なんやけど、あまり歌わない?)。

最後は与那国ぬまやぐゎーをリクエストした。実はこれ、だいふ前にリクエストして、きよみさんが上手く歌詞を覚えてなくて、「次はちゃんと唄えるよう勉強しときます」とおっしゃってた唄。結果は、前回と変わらず(失礼)ほんまに、毎回可愛げの無いリクエストをする僕を許してください(笑)。でもやっぱり、と思ったのが、ゆりえちゃんは「島々美しゃ」が好きってこと。僕も大好きでさんしん練習してます。

帰る間際に裏話、にふぇーでーびたん。翌日(昨日)の牧志駅近くのラジオイベント、実は仕事忙しくてブログ見てなくて知らなかった。ファンとしてはチョンボ。

でも沖縄バスの観光ツアーで中部に行って座喜味城等回って、ガイドさんから沖縄戦とか米軍基地の実情をたっぷり勉強出来て有意義でした。沖縄の人にとって、けっして忘れてならないものがそこにありました。

さあ、久米島に向けて出航です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

沖縄旅行スタート~那覇、島唄ライブ樹里

Img_5240


9/9(金)の午後、那覇市内。ユイレール見栄橋から歩く。建築屋から見て、こんな納まりはあるのか?って思うけど。

Img_5241歩車道境界ブロックくらい使ってよね~。

Img_5242


通り。

Img_5243ガジュマルの木。

Img_5244


国際どおりからすぐ横にこんないい丘のある公園があったなんて。

Img_5245


で、向かった先は「島唄ライブ樹里」。時間が7時なので、入った瞬間は、お客さん・・・・0人。ゆりえちゃんが一人でサンシンのお稽古中でした。こっそりと玄関の引き戸を開ける僕と、誰か入ってきたとこっちを伺うゆりえちゃん。目と目があって、「あっ!・・・・・」・・・(いやいや、すぐにわかってしまって面白くないやん)と僕。

Img_5246

まずは注文。
お刺身を頂く。えっと、種類はなんやったかな?

Img_5247
きよみお母さんとゆりえちゃん。この日は前半はお客さんは(民謡大好きな)僕のほかは同じく民謡好きな方がお一人くらいで、勢い、「○○節」といった沖縄民謡が100%の大サービス。いわゆる観光客受け?のする沖縄ポップスは無縁の世界でした。ありがとうお二人。

Img_5248


お客さんがあまりも少なくて(笑)、大サービス!なんときよみさんの唄サンシン。民謡コンクールで演じた曲目でした。いつもの島太鼓と違ってかっこいいよ!旦那さんはこの姿に惚れたのかも?

後半は観光客のお客さんも増えて・・・自分もやろ(笑)、定番沖縄ポップスも出てきたこの夜。あ~やっぱり前半の宴は貴重でした。

リクエストは「にしんじょう節」お願いしました。これなんでか?って。サンシン教室の稽古曲なんですよ。で・・・・・・

僕も、豚もおだてりゃ式でサンシン弾きながら「あがろーざ(古典八重山風)」をステージ上で歌わせていただきました。しかし、ビールを飲んだ後やからアカンよね~、途中間違いだらけ(反省)。歌っている最中、ゆりえちゃんに写真は撮られ・・余計緊張するやんその写真見たいなぁ。ゆたしくうにげーさびら~。

で、きよみさんに「もう一曲!」勧められて、やめたらええのに・・・・

「じゃあ、デンサー節、それも八重山版でっ!」と。うちかけ弾きながら、自分で分るんやな~多分ダメって。

で、結果やっぱりボロボロ

でもね、いかに、自分のものになって無いか、思い知らされた!!!これいい勉強になり発奮材料になりました

その発奮は後の八重山旅行で爆発(笑)あちこちで唄い、弾きまくり!人前で唄うと上手くなる!

ゆりえちゃん、きよみさん、今はあの時よりもずっとずっと上手くなったよ~(自分で言うな)次回もステージで唄わせてね~

PS:ゆりえちゃん・・・決して「○○師匠のついで」ではありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)