サンサナー

2013年10月29日 (火)

琉フェス2013~大阪

いや~、流フェスは沖縄・奄美全員なんですが、カテゴリーはサンサナーで。

Img_1259


昨日は、琉フェスに行ってきた。

大阪。JR森之宮からすぐ。

午後2時には会場入り。2時半から開演。

僕は、だいぶ前に阪神百貨店で先行前売りを買っていたので。ステージ前から3列目の中央という素晴らしい席でした。

ただ、本当にチケット代6000円が安かったのか高かったのかは後から分る。

例によって内部は撮影禁止。録音禁止。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下は、あくまで個人的な感想です。気にしないでください)

最初は、きいやま商店。from石垣島。「石垣島から初めて出てきました」って嘘つくな(笑)

もう、内地をあちこちライブやっているでしょ。まあ、あとで訂正していたけど。

3曲、踊って、騒いであっというまに終わりました。

次は、サンサナーでした。相変わらず可愛い。ちびらーさんとかもーれもれーやったかな?4曲ほど歌ってくれました。三線の指さばきも見事。ひやみかち節では、ヒヤヒヤのお囃子が・・・観客の反応が鈍かった。ゆりえちゃん、それに対してややがっかり感が。観客をフォローすると、お囃子の練習を入れたほうが良かったのかも。

直後のLucy(ルーシー)さんには泣かされた。いや、マジ、自然と涙が出ました。

彼女は、他の人と違って最初に落ち着いてトークされました。それで、観客をシーンと引きつけておいて、三線とギターだけのシンプルな音と彼女の透き通る歌声。完璧にオジサンやられました・・。

「てぃんさぐぬ花」もシンプルに「うちなーぐち」「ペルー語」「やまとぅぐち」。最後の方は大好きな八重山の「月ぬ美しゃ」と「とぅばらーま」。僕も一緒にお囃子の「つぃんだーさーよーつぃんだーさ」と「まくとぅにつんだーさ」を口ずさみました。

このLucyさんのステージを観るだけで(聴くだけで)、歌とゆうものは、「想いを伝える・・・メッセージを伝える」ことだって分ります。逆に言えば、メッセージが伝わらないものは歌じゃない。

騒ぐだけ、にぎやかなだけで(メッセージが)伝わらないものは「音」であっても「歌」じゃない。

そうそう、Lucyさん、途中でアーサを呼んで、島太鼓を叩いてもらいましたね。きっと7月の「沖縄燦燦」での競演仲間かな(笑)

ネーネーズ。

黄金の花を歌ってくれたのは、ネーネーズのDNAを受け継ぐ運命から仕方ないのでしょうが、年齢的にあの歌を歌うのはピンときませんね。ネーネーズというネーミングがだいぶズレている気がするのは僕だけかもしれませんが・・・。黄金の花は三線2丁と唄のみのシンプル版。それだけに三線が難しい。僕なら絶対に脱線してます(苦笑)

かりゆし58。素晴らしかったですね。この人たちの歌は一見ロック調でにぎやかですが、ちゃんと「メッセージ」が込められてます。しかも、言葉を大切に一言一言発音が鮮明です。「アンマー」には泣かされました。それから、打ち明けられる人がちゃんといたかい?みたいな若者向けのメッセージソングも。三線は弾かないけど、十分に沖縄を感じました。

大島保克。相変わらずのスタイルでしたね。無理に?ウケを狙わないというか、淡々とこなしていく。100パー民謡唄者です。椅子に座ったらテコでも動かんぞみたいな(笑)

下地勇。あいかわらずカッコいい。でも、少し老けた??(笑)で、いつもの「みゃーくふつ」。何回聞いてもわからへん。分るのは「公民館のスピーカー」と「国民年金納めろ」。余談だが「メッセージを伝える」という観点からいうとかなり「不利」だが・・・・。

坪山豊さん。あのキャラに笑った。天然のボケさは大阪でもうけるぞ。

知名定男さん、去年引退宣言したのに、歌いました。

だったら、宣言しなけりゃ良かったのに・・・・・・・・・・・。

パーシャクラブ。

ゆりえちゃんが大、大、大好きな新良さん!

声がいいです。艶があります。気取ってません。三線うまいです。

バンドの人、みんな上手いです。ドラムがかっこいい。2ドラム。そのうちの一人はサンデー!。ドラムというより太鼓とシンバル(笑)

とにかく、午後7時20分までの怒涛の5時間。

でも、自分としては、流フェスも今年で卒業かな?

来年はもうええかな?って気がしてます。

もうこれは、あくまでイベント、お祭。

これからは、ホンマにすきな唄者さんのライブをじっくりと聞きたい。

(以上、個人的な感想でした)

番外編①:途中で会場の後ろの通路で、立ってステージを眺めていると、急に近寄ってきた妙に色っぽいおねーさん。僕をじっとみて「こんにちは、おひさしぶりね」。ぼく、一瞬わからず(汗)だって私服やし。じっと確認して、やっと気がつきました。ゆりえちゃんのママ(きよみ)さん!娘達のステージを観に沖縄から大阪まで来るとはさすが親ですね。感心しました。また、あまかわ~行きますね♪お声掛けにふぇでーびたん!

番外編②:そのあと、またウロウロすると、三線教室の会場のマスターにも遭遇。実は上○先生のチラシが流フェスの袋にも入っていたし、お聞きすると、先生は出演しないって。ははーん、ということは終了してからのアレのお世話ね!多分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

ミィキ卒業ライブ~大阪




昨日、サンサナーのミィキ卒業ライブが沖縄モッズで終了し、その全日程を終えました。

それで、初日の大阪道頓堀「おぼらだれん」のレポです。

実は、当日(5/31)は自分の会社の最終日でした。社宅に単身住まいでしたが、家具のうち家電製品はほぼ全てをリサイクル業者に引き取ってもらい、残りをコンパクトカー一台に詰め込んで引っ越しました。

なんばハッチの駐車場が一番安い(最大千円)のでそこに停めて、出てから一人でウロウロ。

おぼらだれんはどこや?

でも、意外と近かった。

Img_0040


で、

Img_0043

座開きはミィキのかじゃでぃ風での登場。

しなやかな動きがさすがでした。

Img_0044

三人揃ってスタート。

Img_0045


楽曲はサンサナー1(いーち)、2(たーち)に収録されたもの等。

Img_0046


僕は三味線習っているので、ゆりえちゃんのことがいつも気になります。

彼女の左手の指の動きはとても軽やかです。親指の位置、ツボを押さえるタイミング、押さえ方、指の離し方等全てが見事です。唄っている姿も背筋がピンと伸びて、正面を見据えてます。見習いたいものです。

おっと、この場面のアーサの表情もいいですね。

Img_0047


これは、ミィキが古典民謡を唄っているところです。

唄う前に歌詞の意味を説明してくれましたが、マキが入るほど(笑)長い説明で、僕は彼女の真面目な性格に感心しました。

Img_0048_2

アーサが弾いているこれは、なんでしょう。二胡かな?

Img_0049



これはめずらし、全員で弦楽器。

最後はアンコールがあり、これがすごく長かったんですが、ミィキのご挨拶あり。

会場の励ましの声に対して「シー」と人差し指を口に当てて、アーサから「がんばれって言ってくれてるのになんでシーなのよ」と苦笑が。

ミィキは、静かに話を聴いてくださいということでしょか。

僕は、そんな不器用なまでも生真面目なミイキの性格に感動しました。

サンサナーはデビューしたての頃は、「アイドル」扱いをされたこともあったようです。

でも、三人ともそれには「私達はアイドルじゃない」と思ったんではないでしょうか。

全国受けする?標準語ではなくウチナーグチにこだわり、様々な技能を追い求める彼女達がアイドルであるわけがない、と僕は思ってます。

ミィキはそういったことも含めて様々な悩みがありまた目標があったのでしょう。

ミィキとアーサは同級生です。僕の次男と同年なんですよね。まだまだ若いのです。

ぜひ、目標に向かって頑張って欲しい。

あっ、途中で唄ってくれた「島々美しゃ」、いいですね。僕の次の唄会でも取り入れようと思いました。ありがとう。

アーサが大阪から沖縄に進学し、そこで地元のミイキと親友になった・・・・その縁がずっと続いているって素晴らしいな~うらやましいって思いました。僕の若い頃って進学で沖縄に行く人なんていませんでしたからね。時代は進んでますね。

ゆりえちゃん、あと頼んだよ♪

みんな、ちばりよー。僕は影ながら見守るよ(笑)

追伸:終了後は、熱き追っかけファン(笑)キッ○ーさんとしばしゆんたく。彼は東京と沖縄も行くと言っていた。頭が下がります。

僕はその後荷物満載の車に乗って兵庫県の自宅に里帰りしました。って、単身赴任が解消されただけなんですが。今後はゆっくりと兵庫県に落ち着いて、時折沖縄・八重山に旅します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

サンサナー3(ミーチ)

サンサナーが六月19日にニューアルバムを出します。

Img_0050

3(ミーチ)です。

メンバーにアイが加わってます。ミィキが卒業して寂しいですが、アイがちばってくれるでしょう。

裏面です。

Img_0051


アイちゃんはどこの出身なんでしょうか?

お顔だけ見ると、ウチナーンチュみたいですね。

新メンバーで関西に初お目見えは6/22の堺ですが、僕は都合があって見られません。

すごく残念です。

翌6/23の京都は行きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

サンサナー ミィキ卒業ライブ(大阪)~ツアーが完了前なので詳細無し版

(お断り:ミィキの卒業ライブは未だ全日程を終了してないので詳細は未だ書きません)

とりあえず、行ってきました。昨日May,31のことです。

実は私事、その日は奈良の職場を退職した日です。クルマに引越し荷物を満載してなんばウォークパーキングに止めてすぐ近くの奄美諸島料理店(おぼらだれん)に行きました。

ライブあり、ミィキのスピーチあり、余興?あり。

3人の娘達は張り切ってくれました。

あれだけのことを消化するには相当な稽古を積んだものと思います。

自分の若い頃のことを思うとホントによくやってます。

終了後は常連さんの「K」さんとしばしゆんたく。

クルマを運転するので、ウーロン茶で済ませた僕ですが、そのほうがじっくりとステージを鑑賞できてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

サンサナー西宮ガーデンズライブ(ターチ発売記念)

八重山日記も小休止して、今日のライブのこと。

Img_5726


サンサナー2(ターチ)の発売を記念して今日は西宮ガーデンズでライブ、で行ってきた。

写真は禁止と言うおふれ。

12:00スタート。

セットリストは、①MOLE MOLE ②竹富島で会いましょう ③ンマリジマ ④ビーチパーリー ⑤デージなたん

の5曲。

ンマリジマはホンポウ初公開とな。でも、歌詞が良くて、しっとりして聴いていて涙が出てきた。今日の中で一番気に入った曲。アーサさんは笛。ミィキさんは四つ竹。ゆりえちゃんの唄サンシンもいい。

でーじなたんは「びっくりした!」という意味とのことだが、「でーじなとん」は前から知っていたが、いろいろと言い方もあるもんや。MOLEは「舞う」→「舞うれ」もうれ。

んまりじまは「生まれ島」。びーちぱーりーは、そうそう、昔買った「てぃんくてぃんく」のCDに入っていたから知っていた。

Img_5723


会場の雰囲気。始まる前。

CDを購入して、お三方のサインをもらって、握手も。最後は記念撮影(1メガ超えるのでここでは無理。ミクシーに載せます)もしてもらった。

にふぇでーびたん、みっちゃい!

明日は琉フェス。大阪。見終わって直接奈良の宿舎なのでソノレポは当分お預けですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

サンサナー「てぃーあんだー扇町」ライブ

Img_5142


昨日8/4は仕事をちゃんと定時で終えてから、大阪は扇町のてぃーあんださんに駆けつけた。このお店は初めて。「サンサナー」のライブがあるから。到着したのはライブが始まるという時間の20分ほど前。

Img_5143

Img_5145セットリストの構成は、前日のフリーライブとほぼ同じで、途中に民謡が入ったり、お話時間がたっぷり入ったり。

Img_5144_3唄三味線を披露するゆりえちゃん。Img_5148_32ステージ目も後半。(自主的)ストロボオフ撮影なので手振れしてますが、ミィキさんの踊り。てぃさーじ(手ぬぐい)は実は僕がお貸ししました。というのも、彼女が客席に向かって「踊りに使うので、どなたか長い手ぬぐい持ってませんか?」といった問いかけをして、僕はいつもリュックに持ってますので取り出して手渡した次第です。まさかこんなときに役立つとは正直びっくりです(ちなみに、洗濯してから汗拭いてなかったのでオジンの汗臭さは無かったはずです(笑))
ゆりえちゃんの「返すときは(タオルに)キスしてね」という無茶ぶりに応えてから丁寧にタオルを返してくれたミィキさんですが、本当にタオルにキスマークが付いていたかどうかはここでは秘密です。今後は、洗濯できないなぁって・・・いや、やっぱりタオルは使うためにあるから汗拭いて、後は洗濯しないと・・・・と悩みが増えました(笑)

ちなみに、1ステージのときは、「クーブイリチー食べましたか?」って質問がサンサナーから。実は食べた直後だったのでこれも手を上げていた。だって、ぼく、クーブイリチー大好きなんです。沖縄でも本土でもメニューにあれば必ず注文する。意外と無いのだ。

アーサさんから「おいしかったですか?」と聞かれて、そのまま「美味しかったです」と返事したが、ほんまにここのは、まーるまーさん。なんです。

ヒヤミカチブシもやってくれました。ゆりえちゃんのヒヤミカチはとってもハイレベルです。

最後あたりは豊年音頭でカチャーシーでした。

アーサさんももちろんですが、ミィキさんの琉舞はさすが最優秀賞ですね。手のヒラヒラ動くしなやかさ、スムーズな脚の運び等、女性の美しさがとってもよく演出されて、自分がもし女性に生まれ変わったらあの踊りマスターしたいと思わせるに十分です。

アーサさんは高校までは大阪で、琉球文化芸能に興味があって大学進学は沖縄県立芸術大学に進学したそうですね。それは素晴らしい。自分がその年代の頃、なにも考えてなった・・・・・。ヤマトンチュからナイチャーへ、そして真のウチナーンチュへの道(本人の内心は知りませんが)を選んだアーサさんがうらやましいです。

とにかく、メジャーデビューして半年。このチュラカーギ3人娘を見ていると、単純に楽しい。

ちょっと、辛口言わせて貰うと。。。

せっかくの沖縄料理店のライブですから、カラオケバンバンじゃなくて、アコースティックに生演奏でやって欲しい。ゆりえちゃんはその実力十分です。実際「樹里」ではそうですし。

あとの二人が琉舞に終始すると(それはそれで良いのですが)楽器が足りない。島太鼓と三板は何とかなるが、ギターが欲しい。といって、あの琉装して、ギター弾きながら手踊りは無理(そんな人おれへんわ)。

それと、てぃーあんださんは、あの客席中央の柱が邪魔。木造なんでしょうね。柱は重要なのは建築屋の僕は痛いほど分ります。でも、邪魔です。なんとかならないもんでしょうか?建築設計事務所に構造診断、耐震診断とかしてもらって「せい」のある梁を掛け直して対処しましょうよ。金かかるけど、やりましょうよ。

あと、観客は、あんだけフラッシュばんばんの撮影は初めて見ました。いままで数多くのライブ見ましたが、演奏中のフラッシュは禁物が常識です。唄っている人は目に光が入って目潰し状態になります。

とにかくちばってください、サンサナー。福岡でのライブがんばって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

サンサナー大阪阿倍野キューズライブ

054 昨日は、仕事をちゃんと有給休暇を取って、サンサナーのライブに行ってきた。実は初めて。ゆりえちゃんだけは、那覇の「樹里」で過去4回みたことあるけど。そのころは18歳で、当時から小憎らしくて(笑)可愛かった。二十歳になった今でも。

057 写真は、スタッフさんに確認してOK。

中央のサンシン弾きが金城ゆりえちゃん。めちゃくちゃサンシン上手い。とにかく、ちんだみ三線店の健琉さんお勧めで知ったのだから。

15時からと17時からの2ステージ。場所は阿倍野キューズタウンの3階スカイコート。

セットは、夏太陽(ナチティーダ)、竹富島で会いましょう(BEGIN)、ニーブイ、沖縄民謡メドレー(てぃんさぐぬ花、赤田首里殿内、安里屋ユンタ)。待ちかんてぃ

これが2ステージも同じだったのは少し残念。ゆりえちゃんのサンシンと3人の唄と踊りのほかは、音源はカラオケ。これもちょっと残念やけど、仕方ないか、アルバムのPRですからね。

あーさとみぃきの踊りは良かった。

076 記念撮影もOKもらったので撮ってもらった。

ここには載せてないが、3回も取り直してごめんね。待っていた人すみません。それと、ゆりえちゃん、いつも「変顔」するのやめてよ(笑)せっかくの可愛い顔が台無しですよ。

ありがとう、御3人。ゆりえちゃん、来月樹里に行くからね(多分)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)