奄美群島

2020年3月 6日 (金)

奄美群島旅行日記~加計呂麻島へ

さて、2019/12/26、初の加計呂麻島へ出発

Dscn5995

ちょっと、写真は横むいてますが、古仁屋港から乗る「フェリーかけろま」です。

朝10:20発。行先は瀬相港。25分かかります。レンタカー(軽)を積んだので料金は5950円(RT)。

Dscn5996

先頭だったので、乗ってきた車が下に見えます。

Dscn5999

船室はこんな感じ。結構大きな船です。離島だからと軽く見てはいけません。大変強風で、デッキに出た女性のスカートがふわーとめくれてあわてて手でおさえていたくらいでした。

Dscn6004

古仁屋港内で、グラスボートもいました。

Dscn6007

無事加計呂麻島に着きました。早速車でドライブ。休憩。

Dscn6008 Dscn6010風景です。

Dscn6011中学校の風景です。

Dscn6013標識です。

Dscn6014

標識続く。

Dscn6015

実久海岸です。しかしながら、やっぱり冬来ても・・・・寂しいです。

Dscn6020

Dscn6022 Dscn6023 Dscn6024 Dscn6025

加計呂麻島の風景です。

押角、スリ浜、於斉などの字が見えます。

どんな離島でも人が住んでいる島にはたいてい郵便局はあります。えらいもんです。

計画もなく行き当たりばったりに島を走ると、時間が無くて、帰りのフェリーはぎりぎり。

池間(いけんま)港を16:30発のフェリーに乗って古仁屋港に戻りました。

そのあとは、嶺山公園、大浜海浜公園を経て、名瀬市街地のホテルに。

夕食は「むちゃかな」でした。初めてでしたがとても感じの良い店でした。店員さんの若い女性もとても素直そう。

途中で、大島高校を卒業して間もない若い女性二人組が僕の隣(カウンター席でラッキー)に座ったのでしばし歓談。

なんでも正月に成人式があり、その参加のために帰郷した!

年末年始は毎日同級生他いろいろな人たちとワイワイ話し、グイグイ飲んで楽しむそうだ。さすが、離島の楽しみ!

で、彼女たちとも別れて、翌日は岐路につく日。

12/27(金)、蒲生崎観光公園(道が驚異的に狭く!)は途中で断念し、土盛海岸を見てからレンタカーを奄美空港横のお店に返却しました。

軽自動車さん、ありがとう!

とても古い車でオドメーターが借りたときは133,971km。

返したときは134,399km。

つまり、三泊4日の旅で428kmも走ったことになる。よく走ってくれたよ、EKワゴンさん、ありがとう。

これで初の奄美旅行日記も終わりです。

| | コメント (0)